実際に住んでみて分かった狭い玄関に感じた4つの事を紹介します!
再生

ブラウザーで視聴する

実際に住んでみて分かった狭い玄関に感じた4つの事を紹介します!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

実際に住んでみて分かった狭い玄関に感じた4つの事を紹介します!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
実際に住んでみて分かった狭い玄関に感じた4つの事を紹介します!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
実際に住んでみて分かった狭い玄関に感じた4つの事を紹介します!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
実際に住んでみて分かった狭い玄関に感じた4つの事を紹介します!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

実際に住んでみて分かった狭い玄関に感じた4つの事を紹介します!

実際に住んでみて分かった狭い玄関に感じた4つの事を紹介します!

今回は実際に住んでみて分かった狭い玄関に感じた4つの事を紹介します! 家の顔となる玄関は建築段階ですごく悩んだ部分の一つです。間取りの都合上現在の形になりましたが、実際住んでみて感じた良かった点、後悔した点を4つにまとめて動画にしてみました。 これから家作りを検討されている方の少しでも情報になれればいいなと思います! 【良かった・後悔した点】 1. 玄関スペースが狭い 我が家の玄関はタイル幅が100×200cm程の幅しかないので狭く感じます。靴を置くと3-4足で窮屈な印象があります。インテリアなど物の置き方も原因になりそうですが、玄関自体の面積をより多く取れていれば良かったなと今では思うことがあります。 お子さんがいる家庭は玄関にベビーカーや自転車などを置くことがあると思いますが、我が家くらいの面積の玄関では日常の出入りに影響が出てしまうので、常に置いている状態には出来ませんでした。 個人的には余裕を持って生活雑貨やお洒落なインテリアを置けるような玄関スペースに憧れます。 2. 来客用・家族用に分けた2way玄関 玄関は来客用と家族用に分けた設計にしていただきました。2way玄関の利点は玄関ドアを開けた際に見える部分を綺麗に保ちやすい事です。普段家族は家族用の通路から出入りするので、メインで見える部分に靴や物が散乱せず管理が非常に楽です。 最近の我が家は宅配が多いのですが、急な場面でも焦って片ずけをしなくても良くなりました笑 3. 玄関タイルをヘキサゴンタイルにした 個人的に家を建築する際の一つのポイントにしたのがヘキサゴンタイルです。玄関でも使用出来るタイルがサンワカンパニーから販売されていたので玄関タイルとして施工していただきました。 玄関自体の壁紙やアイテムはシンプルな物が多いので、タイルがアクセントとなり強く印象を持っていただくことが多いです。個人的にも家の中でお気に入りの部分なので、ヘキサゴンタイルを使用した事は良かった事の一つです。 4. 小物用のオプション 玄関に壁掛けフックやハンガー掛けを設置した事も良かった点の一つです。車の鍵や傘、雨用のジャンパー、掃除用のほうきなど日常的に使うアイテムを吊り下げて保管することが出来、便利に感じています。 壁掛けフックは折り畳みが出来るので目立たずにコンパクトな設計です。ハンガー掛けは40cm程の幅ですが、2-3アイテムを吊り下げる程度であれば、十分に活用出来ています。 一つでも気になった事があれば嬉しいです! 動画が良ければフォローをお願いします!

再生時間
00:02:07
配信期間
未定
タイトル情報
hachi home
マイホームでの生活を紹介をしているhachi homeです。実際の家作りの紹介、インテリア、掃除などの動画を作成しています。家の悩みを共有・解決出来るようなプラットフォームを作りたいと思いYouTube、Instagramでも活動しています!