子供にしてあげたい!定番じゃ物足りない『交差ツインテール』
再生

ブラウザーで視聴する

子供にしてあげたい!定番じゃ物足りない『交差ツインテール』

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

子供にしてあげたい!定番じゃ物足りない『交差ツインテール』

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
子供にしてあげたい!定番じゃ物足りない『交差ツインテール』

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
子供にしてあげたい!定番じゃ物足りない『交差ツインテール』

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
子供にしてあげたい!定番じゃ物足りない『交差ツインテール』

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

子供にしてあげたい!定番じゃ物足りない『交差ツインテール』

子供にしてあげたい!定番じゃ物足りない『交差ツインテール』

子供にしてあげたい!定番じゃ物足りない『交差ツインテール』 □プロセス 1.綺麗にブラッシングした後、ヘアバームを馴染ませて、ヘアアレンジの下準備を行います。子供の髪は絡まりやすいので、下準備がとても大切です。 2.縦に4つに分けます。髪の分量が同じぐらいになるようにしましょう。 3.4つの毛束を交差させて、両端でくるりんぱします。耳下ぐらいの位置がバランスが良いです。くるりんぱの毛束を引き出してルーズ感を出します。 ゴムのすぐ下をほぐすと、ゴムが隠れます。 4.お好みで毛先を巻いて華やかさを出します。子供の髪は細いのでダメージが少ないコテを使い、温度も低め(120〜160度)にしましょう。 5.リボンなどのヘアアクセサリーを付けても可愛いです。 6.全体のバランスを整えれば完成。 □まとめ 定番のツインテールだと、真ん中に分け目がハッキリ付き、子供っぽくなり過ぎるので、少し大人っぽさを出したい時は、今回の交差させるやり方がオススメです。 ツインテールの高さは高めだと子供っぽく、低めだと大人っぽくなります。 年齢やTPOに応じてイメージを変えて楽しんでみてください。 □使用アイテム ・ヘアビューロン34ミリ 定期的に可愛いヘアアレンジ動画をアップしますので、フォローして頂けると嬉しいです。

再生時間
00:00:40
配信期間
未定
タイトル情報
mizunotoshirouヘアアレンジ
美髪クリニック Courbe 代表。著書 セルフアレンジ本【TOSHI‘S 5min. HAIR AGIC】(宝島社)。全国で行なっているヘアアレンジセミナーは年間50を超える。『フォロワーの皆様へ』髪型で女性の印象は大きく大きく変わります。似合う髪型や新しい髪型になると心がウキウキし、表情まで明るくなりますよね。この動画を通じてヘアアレンジの『楽しさ』『魅力』に気づいてもらい、女性の特権である「美」を楽しむきっかけになれば本当に嬉しいです。