奈良時代のカレーってこんな感じ?伝説から生まれたような 1300年カレー
再生

ブラウザーで視聴する

奈良時代のカレーってこんな感じ?伝説から生まれたような 1300年カレー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

奈良時代のカレーってこんな感じ?伝説から生まれたような 1300年カレー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
奈良時代のカレーってこんな感じ?伝説から生まれたような 1300年カレー

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
奈良時代のカレーってこんな感じ?伝説から生まれたような 1300年カレー

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
奈良時代のカレーってこんな感じ?伝説から生まれたような 1300年カレー

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

奈良時代のカレーってこんな感じ?伝説から生まれたような 1300年カレー

奈良時代のカレーってこんな感じ?伝説から生まれたような 1300年カレー

カレーの起源には諸説あります。 その中のひとつに「カレーをはじめて食べたのは お釈迦さま」という説があります。 若き日のお釈迦さまが山ごもりする中で、木の根や草の実を食べて飢えをしのぎ、やがて下山したカレという村で教えを説くとともに山で手にした有用な木の実を民衆に与えた。それらの実を使って作った料理はやがて土地の名から「カレー」と呼ばれるようになった…。 という、ちょっと伝説のようなものです。 そんなカレーのはじまりの一説からイメージを膨らませできたのが、1300年カレーなのです。 1300年前(奈良時代)にあった素材のみで作ったという、こだわりの一品です。 あくまでも「奈良時代にカレーがあったら…」というイメージで作っているのですが、なんだか本当にあったのではないかと思わせるこだわりです。 その頃なかったものは代用食材を使い、さらには奈良県の地酒「奈良の八重桜」の酒粕という県産のものを使って、しっかり味をまとめています。 刺激的な辛みはないのですが、体の中から温まる歴史を感じる味わいです! * 内容量:200g 価格:700円 購入場所:ヤフーショッピング https://bit.ly/397EIc8

再生時間
00:00:32
配信期間
未定
タイトル情報
猪俣早苗
ご当地レトルトカレーマニア、ご当地レトルトカレー専門店「カレーランド」代表、(一社)ご当地レトルトカレー協会代表理事 2013年からご当地レトルトカレーに目覚め、食べるカレーはほぼご当地レトルトカレーのみ。独自の視点とルートで仕入れた日本で唯一の専門店「カレーランド」を運営。もっとこだわりたくて2017年12月(一社)ご当地レトルトカレー協会設立。毎年3月2日をご当地レトルトカレーの日に制定。ご当地レトルトカレー最大の特徴、ご当地食材とその地域の魅力からカレーを伝える。