夏目友人帳 第八話 「儚い光」
再生

ブラウザーで視聴する

夏目友人帳 第八話 「儚い光」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

夏目友人帳 第八話 「儚い光」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
夏目友人帳 第八話 「儚い光」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
夏目友人帳 第八話 「儚い光」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
夏目友人帳 第八話 「儚い光」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

夏目友人帳 第八話 「儚い光」

夏目友人帳 第八話 「儚い光」

まで

ある沼に蛍を見にやって来た夏目とニャンコ先生。そこにいたのは、沼を見つめる男性と彼に寄り添うようにしている妖だった。その男性はかつて妖を見ることができたこと、ある日突然その目が妖を映さなくなったことを聞いた夏目。自分にも彼のようにずっと望んできた解放の時が訪れるのか。もう妖を見ることのない男性が、何故この沼に来ているのか知りたいと思う夏目は――。

キャスト
夏目貴志:神谷浩史 ニャンコ先生/斑:井上和彦
スタッフ
原作:緑川ゆき/月刊 LaLa(白泉社)連載 監督:大森貴弘
再生時間
00:23:50
配信期間
タイトル情報
夏目友人帳
妖を見ることができる少年・夏目貴志と、招き猫の姿をした妖・ニャンコ先生とが繰り広げる、妖しく、切なく、懐かしい 感涙のあやかし譚。
妖を見る事ができた夏目レイコは、妖達に勝負を挑み、隷属の証に名を書かせたという。その契約書の束「友人帳」を手にした孫の夏目貴志も、人ではないものを見ることができ、それ故、周囲から疎まれる存在だった。レイコの遺したものを大事に想い、レイコが奪った名を妖に返す事を決めた夏目の元に、様々な妖達が集い始め……。
更新予定
月・水・土 00:00