おかわりJAPAN 夏こそ肉!自宅でも作れるラフテー丼レシピ
再生

ブラウザーで視聴する

おかわりJAPAN 夏こそ肉!自宅でも作れるラフテー丼レシピ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

おかわりJAPAN 夏こそ肉!自宅でも作れるラフテー丼レシピ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
おかわりJAPAN 夏こそ肉!自宅でも作れるラフテー丼レシピ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
おかわりJAPAN 夏こそ肉!自宅でも作れるラフテー丼レシピ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
おかわりJAPAN 夏こそ肉!自宅でも作れるラフテー丼レシピ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

おかわりJAPAN 夏こそ肉!自宅でも作れるラフテー丼レシピ

おかわりJAPAN 夏こそ肉!自宅でも作れるラフテー丼レシピ

まいどどうも~、日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPANの長船です。 日本列島、西から東へとだんだん梅雨入り宣言が出せれています。 暑い季節に片足突っ込んできた感があります。 暑い季節こそ、南国の料理がおすすめ! 暑い地域の郷土料理には暑さを乗りきるための知恵が詰まっています。 本日は沖縄を代表する料理「ラフテー」をご飯にのせてラフテー丼を作ります。 煮込む時間はそれなりにかかりますが、豚肉の脂身のとろとろ感と甘旨さがたまたらい煮込み料理。 今回のレシピは赤坂の料亭で修行経験を持つ若き料理人桑折氏にレシピを作ってもらいました。 それではどうぞ!! 【1】材料(2人前) ●豚バラブロック肉・・・450g ●水・・・350cc ●酒・・・100cc ●醤油・・・60cc ●本だし・・・5g ●砂糖・・・50g ●ねぎ(青い部分)…適量 ●生姜・・・適量 ●カット野菜・・・適量 ●ご飯・・・280g(1人前) (本場沖縄では酒は泡盛、砂糖は黒糖を使うことがありますが、自宅にある調味料でも問題ないです。) 【2】作り方 (1).まずはゆで豚を作ります。 お鍋にいっぱいに水をいれて、豚バラブロック肉・ねぎ(青い部分)・生姜を入れて煮込みます。 アクをとり水を足しながら1時間ほど煮込みます。ゆで豚ができたらお湯を捨てる。 (2).ゆで豚を2~3cm幅にカット。 (3).お鍋に(2)のゆで豚・水・酒・醤油・本だし・砂糖を入れて煮込み。 (4).落とし蓋をして30分ほどコトコト煮込む。煮汁が煮詰まるまで煮込みます。 (5).ご飯にカット野菜(お好みで)を敷いて(4)の豚肉とタレをかけて完成です。 【3】完成 ●プラスオンでマヨネーズをかけるのもおすすめです。(桑折) ●肉と米ってやっぱりうまい! 甘く煮詰まったとろとろの豚肉!ご飯の甘みと合わさって最高です。  気温が上がって体が慣れないうちは食欲が落ちることがありますが、ラフテー丼ならおかわり間違いなし!!(長船) ■参考情報/Yahoo!ショッピング 豚バラブロック肉 https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/5300000006732/compare.html お米 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4eqalauad ============================================ ご飯のお供専門ブログ「おかわりJAPAN」主宰 長船クニヒコ 北は北海道、南は沖縄まで~ 日本各地の「これさえあればご飯何杯でも食べれるわ!!」を紹介しております。 ご飯のお供マニアとしてテレビや雑誌の出演も多数。 Yahoo!クリーターズプログラムではご飯のお供の紹介はもちろん、 プロの料理人である桑折氏とともにご飯が進むおかずレシピもご紹介しております。 ぜひ、おかわりJAPAN のフォローお願いします。

再生時間
00:01:28
配信期間
未定
タイトル情報
おかわりJAPAN
北は北海道・南は沖縄まで日本各地のご飯のお供や、だれもが知っているご飯のお供をより楽しむためのアレンジレシピなど、ご飯のお供に特化した情報を発信するサイトおかわりJAPANを運営。今まで食べたご飯のお供の種類は900種類以上。ご飯のお供マニアとしてテレビ・雑誌・ウェブメディアでの出演も多数。