台湾東部最大の都市 花蓮 から松山空港へ電車で移動。サーフボードが持ち込めないハプニングも、、、
再生

ブラウザーで視聴する

台湾東部最大の都市 花蓮 から松山空港へ電車で移動。サーフボードが持ち込めないハプニングも、、、

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

台湾東部最大の都市 花蓮 から松山空港へ電車で移動。サーフボードが持ち込めないハプニングも、、、

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
台湾東部最大の都市 花蓮 から松山空港へ電車で移動。サーフボードが持ち込めないハプニングも、、、

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
台湾東部最大の都市 花蓮 から松山空港へ電車で移動。サーフボードが持ち込めないハプニングも、、、

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
台湾東部最大の都市 花蓮 から松山空港へ電車で移動。サーフボードが持ち込めないハプニングも、、、

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

台湾東部最大の都市 花蓮 から松山空港へ電車で移動。サーフボードが持ち込めないハプニングも、、、

台湾東部最大の都市 花蓮 から松山空港へ電車で移動。サーフボードが持ち込めないハプニングも、、、

本日の動画は2020年1月に台湾に行った際に撮影した動画です。 今回は大自然残る台湾東部最大都市の花蓮から台北にある松山空港までの移動の際に撮影したものです。 普段は飛行機を使って移動をするのですが、今回は松山空港から日本に帰国する飛行機の時間の関係で電車で移動する方が良いということもあり特急電車を使用しました。 思っていたほど電車移動はややこしい部分はなく、チケットも事前にオンラインで購入していたのでスムーズでした。 サーフボードの持ち込みは可能なのですがサーフボードのケースがサイズオーバーしてしまう場合があるのでケースのサイズも事前に確認したほうがよさそうです。 Music:possible light

再生時間
00:01:34
配信期間
未定
タイトル情報
山中海輝
サーファーである両親の影響で5歳でサーフィンをはじめ、もの心つくまえから大阪を拠点にサーフィン生活を送る。16歳で全日本ジュニア優勝、2度にわたり日本代表ティームキャプテンとして世界選手権へ出場するなど、着実な戦歴を経て、16歳でプロ資格を獲得。大学へ通いながらツアーを回る異色のプロサーファーとしてアグレッシブに4年間を駆け抜けた。そして大学を卒業後、自分の持てる時間と力の全てをサーフィンのためだけにと、本格的に海外ツアーを転戦中。サーフボードとカメラを抱え、海に生きる彼ならではの世界観、視点、苦悩を通してプロサーファーとしてだけでなく、表現者として世界各地の魅力を伝えていく。