可愛いイラストにもグリッターメイクをしちゃおう!きたがわ流、微細ラメ粒子入り筆ペンの使い方
再生

ブラウザーで視聴する

可愛いイラストにもグリッターメイクをしちゃおう!きたがわ流、微細ラメ粒子入り筆ペンの使い方

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

可愛いイラストにもグリッターメイクをしちゃおう!きたがわ流、微細ラメ粒子入り筆ペンの使い方

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
可愛いイラストにもグリッターメイクをしちゃおう!きたがわ流、微細ラメ粒子入り筆ペンの使い方

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
可愛いイラストにもグリッターメイクをしちゃおう!きたがわ流、微細ラメ粒子入り筆ペンの使い方

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
可愛いイラストにもグリッターメイクをしちゃおう!きたがわ流、微細ラメ粒子入り筆ペンの使い方

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

可愛いイラストにもグリッターメイクをしちゃおう!きたがわ流、微細ラメ粒子入り筆ペンの使い方

可愛いイラストにもグリッターメイクをしちゃおう!きたがわ流、微細ラメ粒子入り筆ペンの使い方

女子のメイクでは今や当たり前になっているグリッターメイク。 パール、グリッター、ラメ、キラキラ、いろいろな呼び方があるようですね。 そんなキラッキラでシャイニーな感じを演出する画材を使ってみました。 カラーはクリア以外にも8色ありますが、今回はイラストレーターや漫画家さんが使いやすいであろうクリアタイプのものを選択。 株式会社 呉竹さんの ZIG メモリーシステム ウインク オブ ステラ ブラッシュ は微細なラメ粒子が入った顔料インクの筆ペンです。 筆ペン自体は呉竹さんだけあって非常に滑らかで筆先のまとまりも良く使いやすいです。 実は最初、テストで使った時は全くラメ感が無くて、なんじゃこれは?と思ったのですが、ラメ粒子がインク内で沈殿していたためでした。 文房具屋さんで長く陳列さえている最中、かなり粒子が固まっている事もあるので、買ったら最初にコレデモカッ!というぐらい良く振って攪拌させましょう。そして、汚しても良い紙で十分インクを染み出させてテスト描きをしてから本番に向かうと良いかもです。 このクリア色のペンは様々な用途に使えます。 イラストのキャラクターにメイクをさせる感じで本当のグリッターメイクを施すのも良し、今回僕が使ったようなアート的な使い方も良し、使い方は無限だと思います。 是非、創作活動に1本追加してみてはどうでしょうか? 株式会社 呉竹 ZIG メモリーシステム ウインク オブ ステラ ブラッシュ 全9色 参考価格:380円(税抜) 公式サイト:https://bit.ly/2xvha2Y 購入リンク:https://bit.ly/2UrYNVE

再生時間
00:01:22
配信期間
未定
タイトル情報
きたがわ翔
1981年、中学2年生のときに少女誌『別冊マーガレット』(集英社)"番長くんはごきげんななめ"でデビュー。別マに投稿した理由は、姉が愛読していた事と応募した原稿を全部批評して返却してくれるシステムがあった為。1986年からは活動の場を男性誌である『週刊ヤングジャンプ』(集英社)を中心に移し、その後は多様な誌面に掲載。"きたがわ"の由来は出身地伊豆北川の説があるが実際には違う。真相は...?最年少デビューから現役漫画家としての活動期間は33年を超えている。現在、活動と共に蓄積してきた精密描画技術を駆使した新たな芸術作品作りに励んでいる。