古い照明でもOK! 壁スイッチをスマホ操作可能にする「SwitchRobot」
再生

ブラウザーで視聴する

古い照明でもOK! 壁スイッチをスマホ操作可能にする「SwitchRobot」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

古い照明でもOK! 壁スイッチをスマホ操作可能にする「SwitchRobot」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
古い照明でもOK! 壁スイッチをスマホ操作可能にする「SwitchRobot」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
古い照明でもOK! 壁スイッチをスマホ操作可能にする「SwitchRobot」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
古い照明でもOK! 壁スイッチをスマホ操作可能にする「SwitchRobot」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

古い照明でもOK! 壁スイッチをスマホ操作可能にする「SwitchRobot」

古い照明でもOK! 壁スイッチをスマホ操作可能にする「SwitchRobot」

あらゆる家電がスマホとつながり、操作や管理できるスマートホーム、憧れますよね。家の照明に赤外線リモコンがあれば、スマートリモコンでスマホ操作に対応することもできますが、古い照明だと壁スイッチのみということもしばしば。 そんな物理スイッチですら、スマート化させてしまうミニロボット「SwitchRobot」が、Kickstarterに登場。25豪ドル(約1,900円)からのプランがあり、2019年8月に発送されます。 ただし、日本への送料が28豪ドル(約2,100円)もかかるのがネックかも…… 簡単に物理スイッチをスマート化 SwitchRobotは、スイッチを押すためのつまみが動くというシンプルなロボット。導入はとても簡単。壁スイッチにマグネットボードをシールで貼り付けて、本体を重ねるだけ。 スマホと連携すれば、アプリからSwitchRobotを操作できるようになり、わざわざ移動せずともワンタップで照明をオンオフできます。 スケジュール設定で寝坊も防止 物理スイッチを遠隔で操作できるだけでも便利ですが、SwitchRobotはスケジュール設定にも対応。起床時間に点灯するように設定すれば、部屋中が明るくなって、寝坊も防止できそうです。 ・ ・ ・ 物理スイッチをIoT化するプロダクトはいくつかありますが、SwitchRobotは「壁スイッチ」だけに用途を絞り、なおかつ取り付けが簡単なところがスマートなポイント。古民家なのにスマートホーム!みたいなことも実現できそうですね。 SwitchRobot

再生時間
00:01:02
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧