刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第11話 「運命の人」
再生

ブラウザーで視聴する

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第11話 「運命の人」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第11話 「運命の人」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第11話 「運命の人」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第11話 「運命の人」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第11話 「運命の人」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第11話 「運命の人」

刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】 第11話 「運命の人」

まで

ユダヤ人貧民街にあるシナゴーグでの礼拝中にネイサン・シーボルトが急死した。彼は半年前、従業員から搾取する悪徳工場のオーナーの娘デブラ・ベーグルマンとの結婚契約書を持ってラビの前に現れたが、女性の同意を確認せねばならないというユダヤ法に基づき、ネイサンの申し立てはラビにより却下された。実際はデブラもネイサンを慕っていたと思われたが、彼女はすでにサイモン・ゴールドバーグ医師との結婚に同意していたのだ。検死の結果、ネイサンの死因は砒素中毒と判明し、デブラもコレラと見られる症状に悩まされていた。彼女は当時一般的に美容のために使用されていた砒素を二週間前購入していた。その時期はネイサンが体調を崩し始め、デブラにコレラの症状が出始めたころと重なっていた。オグデンがコレラと砒素中毒の症状がよく似ていると指摘し、マードックはネイサンに嫉妬したゴールドバーグがデブラの砒素を使って犯行に及んだと推理するが、彼がデブラにまで手をかけたとは思えなかった。

キャスト
ウィリアム・マードック:ヤニック・ビッソン ジュリア・オグデン:ヘレン・ジョイ ジョージ・クラブツリー:ジョニー・ハリス トーマス・ブラッケンリード:トーマス・クレイグ
スタッフ
製作総指揮:スコット・ガーヴィー、クリスティーナ・ジェニングス 製作:ローラ・バービン、ピーター・ネイブーン、キャル・クーンズ 監督:ショーン・アレックス・トンプソン、ドン・マクブレアティ、ジョン・レクイエ、ファーハド・マン
再生時間
00:47:26
配信期間
タイトル情報
刑事マードックの捜査ファイル シーズン2【吹替版】
1890年代のカナダを舞台にした、「シャーロック・ホームズとCSIが融合した」と言われるミステリー。(全13話)
19世紀末のカナダ・トロント。頭脳明晰で心優しきウィリアム・マードック刑事が検視官ジュリアや仲間たちとともに、当時はまだ珍しかった指紋や解剖学など最先端の技術を駆使し難事件に挑む大人気ミステリードラマシリーズ。ファン待望のシーズン2が登場!
更新予定
土 00:00