分身の術でライブ演奏? 映像版ミュージックルーパー『VideoLooperSystem』
再生

ブラウザーで視聴する

分身の術でライブ演奏? 映像版ミュージックルーパー『VideoLooperSystem』

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

分身の術でライブ演奏? 映像版ミュージックルーパー『VideoLooperSystem』

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
分身の術でライブ演奏? 映像版ミュージックルーパー『VideoLooperSystem』

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
分身の術でライブ演奏? 映像版ミュージックルーパー『VideoLooperSystem』

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
分身の術でライブ演奏? 映像版ミュージックルーパー『VideoLooperSystem』

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

分身の術でライブ演奏? 映像版ミュージックルーパー『VideoLooperSystem』

分身の術でライブ演奏? 映像版ミュージックルーパー『VideoLooperSystem』

忍者だったら自分の身体だけで実現できるのかもしれませんが。 音をその場で録音しループサウンドにして、次々と音を重ねていく、そんなライブ演奏を見たことがある人は多いと思いますが、柴田一秀氏と木村佳氏のユニットKKKS(クックス)による『VideoLooperSystem』は、それに映像もくっつけるという作品です。 『VideoLooperSystem』は2018 アジアデジタルアート大賞の学生カテゴリー、エンターテインメント(産業応用)部門で大賞を受賞しました。 ライブで作っちゃうのがすごい カメラとプロジェクター、スイッチとしてのフットペダルで構成されたこのシステム。 使い方はミュージックルーパーと同じ。生演奏で、音だけではなくビデオも撮り、音とビデオをループで壁に投影します。 できあがるのは……まるで分身の術かのように、同じ人が同時に違うパートを演奏している姿! フットペダルのオン/オフで、5パターンの音&ビデオを消したりつけたりできます。 大勢が映っているとにぎやかだし、全部を消すと……元は自分の映像を映していただけなのに、なぜか寂しい! 音の変化が目でもわかる、そんなライブをその場で作れる。 すごいです。 KKKSは今後も、視覚的な効果と聴覚的な効果の融合を図ったライブパフォーマンスを展開していくそうです。 演奏後に編集で似たようなことをしている映像は多数ありますが、生演奏で実現するのは面白いですね。さっそく使って欲しいアーティストの名前が何人か頭に浮かびます。なのるなもないとか。

再生時間
00:01:05
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧