先端科学技術で「未来の身体」はどうなる? 東大の公開キャンパスに行ってきた【動画コラム】
再生

ブラウザーで視聴する

先端科学技術で「未来の身体」はどうなる? 東大の公開キャンパスに行ってきた【動画コラム】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

先端科学技術で「未来の身体」はどうなる? 東大の公開キャンパスに行ってきた【動画コラム】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
先端科学技術で「未来の身体」はどうなる? 東大の公開キャンパスに行ってきた【動画コラム】

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
先端科学技術で「未来の身体」はどうなる? 東大の公開キャンパスに行ってきた【動画コラム】

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
先端科学技術で「未来の身体」はどうなる? 東大の公開キャンパスに行ってきた【動画コラム】

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

先端科学技術で「未来の身体」はどうなる? 東大の公開キャンパスに行ってきた【動画コラム】

先端科学技術で「未来の身体」はどうなる? 東大の公開キャンパスに行ってきた【動画コラム】

5月31日、6月1日に開催された「東大駒場リサーチキャンパス公開2019」に行ってきました。今回取材したのは、身体拡張などをテーマに研究している稲見・檜山研究室。怪しいピンクの光が放たれている研究室の入り口に、どきどきしながら入室しました。 中に入ると、研究ごとにブースがあり、デモンストレーションが行われています。この研究室の特徴は、来場者が研究の成果物を実際に体験できること。ほとんどのブースが体験型になっています。 分野は広く、葬儀や法要で使うための新しいデバイスや、HMD(頭部装着ディスプレイ)を用いて瞬間移動できるもの、空を飛ぶような感覚があるもの、透明人間になれる技術など。 多くの大学が公開キャンパスをしていますが、最先端技術に触れることができ、研究者本人から説明を聞け、しかも無料の場合が多いのでおすすめです。 透明人間になる装置の仕組み 東大駒場リサーチキャンパス公開

再生時間
00:01:07
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧