僕ら的には理想の落語 稲妻と雷鳴 2021年1月13日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

僕ら的には理想の落語 稲妻と雷鳴 2021年1月13日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

僕ら的には理想の落語 稲妻と雷鳴 2021年1月13日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
僕ら的には理想の落語 稲妻と雷鳴 2021年1月13日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
僕ら的には理想の落語 稲妻と雷鳴 2021年1月13日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
僕ら的には理想の落語 稲妻と雷鳴 2021年1月13日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

僕ら的には理想の落語 稲妻と雷鳴 2021年1月13日放送分

僕ら的には理想の落語 稲妻と雷鳴 2021年1月13日放送分

まで

カフェで穏やかに過ごす上利と茸丸。ふと店内を見回すと、常連客の泰雅と誠司が目に入る。真面目に仕事をしているところ、泰雅にちょっかいをかけられて煙たがりつつもまんざらでない誠司。そのやりとりを見て妄想を膨らませる上利と茸丸は、2人の様子を落語の演題『宮戸川』に重ねる――。【『宮戸川』とは】『宮戸川』とは幼馴染の馴れ初めを描いた、滑稽な艶話。ある日、帰るのが遅くなった男は、家から締め出しを食らってしまう。そして向かいの家でも同じように締め出された幼馴染の女が。男は、近くに住むおじさんの家で一晩過ごそうとするが一緒に連れて行ってくれと女にせがまれる。うぶな男と遠慮のない幼馴染。2人はそれから……。

再生時間
00:23:39
配信期間
タイトル情報
僕ら的には理想の落語
この妄想が、あなたを変える。
「僕ら的には理想の落語」は、声優・中島ヨシキ、伊東健人、土田玲央、榊原優希が腐男子噺家を演じる、BL×落語の新感覚落語エンターテインメント番組です。噺家4人が所属するのはBでLな妄想を得意とする一門『妄想亭』。噺のネタ元となるのは…妄想亭4人の行きつけのカフェ。常連客や店員を観察し、BでLな妄想トークを展開! 落語の演目に変換して高座に上がります。さらに演目中は噺家たちの妄想を映像化! イケメンたちが様々な恋模様を繰り広げます! 『腐って』いるけどとっても『オイシイ』30分。
更新予定
木 00:00