健啖隊 ヒートエクスチェンジャー付きアルミニウム製クッカーの熱効率は本当に良いのか実験してみた
再生

ブラウザーで視聴する

健啖隊 ヒートエクスチェンジャー付きアルミニウム製クッカーの熱効率は本当に良いのか実験してみた

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

健啖隊 ヒートエクスチェンジャー付きアルミニウム製クッカーの熱効率は本当に良いのか実験してみた

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
健啖隊 ヒートエクスチェンジャー付きアルミニウム製クッカーの熱効率は本当に良いのか実験してみた

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
健啖隊 ヒートエクスチェンジャー付きアルミニウム製クッカーの熱効率は本当に良いのか実験してみた

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
健啖隊 ヒートエクスチェンジャー付きアルミニウム製クッカーの熱効率は本当に良いのか実験してみた

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

健啖隊 ヒートエクスチェンジャー付きアルミニウム製クッカーの熱効率は本当に良いのか実験してみた

健啖隊 ヒートエクスチェンジャー付きアルミニウム製クッカーの熱効率は本当に良いのか実験してみた

キャンプなどのアウトドア・レジャーで使うことが多いクッカー(コッヘルとも言います)には製品数はそれほど多くはありませんがヒートエクスチェンジャーの付いたアルミ製のクッカーと言うのがあります。 ヒートエクスチェンジャーとはコンロの熱をクッカーに効率的に伝えるために鍋底に付けたフィンの事です。 今回はこのヒートエクスチェンジャーの効果はどれほどのものなのか実験してみました。 /// 実験の内容と使った機材 /// 形状、容量が同じでヒートエクスチェンジャーが付いたアルミニウムのクッカーとヒートエクスチェンジャーが付いていない普通のアルミニウムのクッカーを用意して、それぞれ1リットルの水が沸騰するまでの時間を計測する。 今回用意したクッカーは直径18cm、深さ10cmの平底で寸胴タイプのクッカーです。 販売時の容量表示は2.5リットル前後、個人用というより数人で使う共同装備用のクッカーです。 加熱に使ったコンロはアウトドアー用のカセットガスコンロで製造メーカーの発表で最大発熱量3.5kW (3,000kcal/h)の製品です。 これを最大火力で使いました。 気温25度、水温も25度の無風状態の環境で実験しました。 +++ 実験の結果 +++ ヒートエクスチェンジャー付きクッカー:2分40秒で沸騰開始、2分47秒で煮沸状態。 普通のアルミニウム製のクッカー:4分33秒で沸騰開始、4分40秒で煮沸状態。 --- 実験結果の考察 --- ヒートエクスチェンジャーが熱効率を向上させる効果が確認できました。 しかし、この形式のクッカーは熱効率は非常に良いのですが全てのコンロで安全に使える訳では無いとの事です。 そのような理由からか外国の有名メーカーの製品は専用のコンロとセットで販売されている事が多いです。 最近はネット通販で中国製の汎用のヒートエクスチェンジャー付きアルミクッカーが数種類販売されていますが、これらを使うときには組み合わせるコンロの種類、特にコンロの五徳の大きさには注意が必要です。 以上が今回の実験動画の解説記事です。 皆様のアウトドア・レジャーの参考になれば幸いです。

再生時間
00:02:59
配信期間
未定
タイトル情報
健啖隊
「動画でアウトドア・レジャーを満喫」が健啖隊のメインテーマです。ここでは様々なアウトドアシーンで知っていると役に立つ知識や情報を動画で紹介します。特に魚釣りと釣った魚の調理・山野草・キノコは得意分野です。