便利グッズでラクラク!「トイレ」を衛生的に保つアイディア3【毎日の掃除がラクになる部屋作り】
再生

ブラウザーで視聴する

便利グッズでラクラク!「トイレ」を衛生的に保つアイディア3【毎日の掃除がラクになる部屋作り】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

便利グッズでラクラク!「トイレ」を衛生的に保つアイディア3【毎日の掃除がラクになる部屋作り】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
便利グッズでラクラク!「トイレ」を衛生的に保つアイディア3【毎日の掃除がラクになる部屋作り】

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
便利グッズでラクラク!「トイレ」を衛生的に保つアイディア3【毎日の掃除がラクになる部屋作り】

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
便利グッズでラクラク!「トイレ」を衛生的に保つアイディア3【毎日の掃除がラクになる部屋作り】

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

便利グッズでラクラク!「トイレ」を衛生的に保つアイディア3【毎日の掃除がラクになる部屋作り】

便利グッズでラクラク!「トイレ」を衛生的に保つアイディア3【毎日の掃除がラクになる部屋作り】

kufuraでも人気の整理収納アドバイザー・矢澤茜さんのお宅は、取材でお伺いすると、いつもスッキリと気持ちよく整っています。実は毎日の掃除をラクにするために、日々心がけている部屋作りのコツがありました。 今回は、みなさん苦手な「トイレ」掃除を快適にするためのアイディアについて教えてもらいました。早速、動画をチェックして、トイレ掃除の参考にしてみましょう。 便利グッズを駆使して、トイレ掃除は楽しく行おう! 家族みんなが使うトイレは、家の中でも特に汚れやすい場所。便器も床も汚れを溜め込んでしまうと、なかなか掃除するのは厄介で、汚れも落ちにくくなってしまいます。「あの時、気付いた時にやっておけば……」と、怠けた自分を後から責めたことがある人も多いのではないでしょうか。 矢澤さんは便利なアイテムを自分流に使いやすくアレンジしながら、トイレをこまめに掃除して清潔に保つ工夫をしていました。 「毎回自分がトイレに入る時に、サッと拭き掃除をしたり、気になった汚れはすぐに落としたりしているので、トイレ掃除をまとめて行うことはありません。毎日簡単に掃除して、汚れを溜めない方が効率的です。 最近は便利なグッズもたくさんあるので、自分が使いやすいものをアレンジして使っています。これでトイレ掃除も億劫じゃなくなりました」 一体、矢澤さんはどんなテクを使っているのでしょうか? 早速、教えてもらいました。 テク1:トイレブラシは使い捨てするのが衛生的。 矢澤さんはトイレのブラシは持たずに、使い捨てタイプのブラシを使っています。 「トイレブラシを床に置いておくと、床掃除もしにくいし、便器掃除をした後に濡れた状態で置いておくのも気になります。私は、無印良品のキッチンでスポンジを挟んでボトルを洗ったりするのに使う『柄つきスポンジ』を、トイレ用に使っているんです。 スポンジではなく、ジョンソンの『スクラビングバブル 流せるトイレブラシ』をこれで挟んで便器をお掃除。このブラシは流せるタイプなので、そのままトイレに流してしまってOK。汚れもよく落ちるし、何より衛生的で気に入っています。 無印良品の『柄つきスポンジ』のフレーム部分は、ステンレスなのでお手入れも簡単。私はトイレのタンクの横にフックをつけて吊るしているのですが、シンプルなフォルムなので見た目もなかなかおしゃれなんですよ」 確かにこれは見た目もスマートで場所もとりませんね。使い捨てのトイレブラシを挟むのにぴったりで驚きました。こんな使い方もあったとは! 矢澤さんならではのアイディアですね。 テク2:換気扇にシートを貼って、ホコリをキャッチ! 最近のお気に入りが、トイレの換気扇に貼るシート。矢澤さんは不動化学の『換気口 粘着フィルターシート』を愛用中です。 「換気扇にこのシートを貼っておくだけで、空気中のホコリをキャッチしてくれます。汚れたら後で剥がすだけだから簡単。このシートを貼るようになって、換気扇の掃除がかなりラクになりました。形が合えば、お風呂や洗面所、リビングなどにも使えますよ」 テク3:アルコールで床をサッと拭くことを習慣づける。 矢澤さんは自分がトイレに入った時は、いつもサッと拭き掃除をしていると話します。床掃除に愛用しているのは、ジョンソンの『スクラビングバブル アルコール除菌トイレ用』とのこと。 「この除菌用アルコールはトイレットペーパーにも使えて便利。ワンプッシュして、床や便座など汚れが気になったところをサッと拭いています。もう習慣になってしまい、毎回トイレに入ると、これで掃除するのが当たり前になってしまいました(笑)。 このボトルはラベルをはがすとシンプルなところも気に入っています。(写真のように)自分で好きなシールを貼ってリメイクしているんですよ」 以上、トイレを清潔にキレイに保つための、達人の3つのアイディアでした。 撮影でお伺いすると矢澤さん宅のトイレは、いつも清潔で気持ちがいい。トイレがキレイだと、家族も来客も清々しく過ごせますね。ぜひ、参考にしてピカピカなトイレをキープしてください。 【取材協力】 矢澤茜 整理収納アドバイザー。インテリアコーディネーター。神奈川県厚木市で夫、子供2人と暮らす。「おうちも心もシンプルに」をテーマに、スッキリと見せる効率的な整理収納やインテリアコーディネートのコツを教える。ブログ『A+organize』https://ameblo.jp/a-organize/、インスタグラム@a.organizeが人気。 取材・文/岸綾香

再生時間
00:00:32
配信期間
未定
タイトル情報
kufura(クフラ)小学館公式