余った餅を犬に与える時のリスク
再生

ブラウザーで視聴する

余った餅を犬に与える時のリスク

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

余った餅を犬に与える時のリスク

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
余った餅を犬に与える時のリスク

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
余った餅を犬に与える時のリスク

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
余った餅を犬に与える時のリスク

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

余った餅を犬に与える時のリスク

余った餅を犬に与える時のリスク

動画を見ていただいてありがとうございます。 ドッグトレーナーをしているアマガイです。 今回紹介するのは犬にお餅をあげてもいいのかについてです。 年も明けてお餅が余ってるお家が多いと思います。 ほんの数十年前までは犬に人間の残り物を与えるのが当たり前だった時代のかたはなんでも犬にあげてしまうと思います。 ですがお餅は中毒などはないが注意しなければいけないポイントがあるので見ていきましょう。 結論 犬は食べれるけど与えない方がいい。 餅の原料はお米のため与えても大丈夫 中毒などはないが米アレルギーに注意 ですが大きなデメリットがいっぱい。 喉の詰まりに要注意 一番の要注意ポイント 犬は物をよく噛んで食べません 早く食べる為にすぐに飲み込む習性がある為 人間よりも喉に詰まらせる確率が高いです 消化不良に注意 犬は元々肉食動物です。 その為消化器官が野菜類や穀類などの消化に適していない為 消化不良を起こし下痢や体調不良の原因になります。 アレルギー注意 犬も人間同様お米にアレルギー反応が出る事があります。 アレルギー反応としては下痢、嘔吐、痒み、皮膚の炎症などが見られます。 茹でた餅に注意 喉の詰まりと重複しますが茹で餅は器官にへばりつく可能性が高い為要注意。 細かく数回に分けて与えても喉でくっつき詰まることも。 味のついた餅に注意 お雑煮やおはぎ、団子など味のついたものは塩分や糖分が高い為与えない。 調味料は餅に染み込むのでNG まとめ 餅の最大のデメリットは喉に詰まりやすい事。 そして犬は噛まずに飲み込む習性の為人間より喉に詰まりやすいです。 与えても大丈夫ですが与えるリスクが高い為与えないことをオススメします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー このチャンネルは犬のしつけ、病気、飼育管理など幅広く犬の情報発信! +フォローで次回の動画をお楽しみに! 憧れ飼い主プロジェクト JKC公認訓練士 犬のしつけ、心理学、病気、手作りおやつなどYahoo!クリエイターズプログラムとYouTubeにて映像発信しています。 クリエイターズプログラムでは、要点だけをギュッと縮めて短編動画として発信していきます。 フォローやいいね、応援メッセージなど、とても励みになっています。 犬が大好きでたまらない、もっともっと愛犬とのよい思い出を作りたい、動画を見た瞬間からあなたの意識が変えられる動画を作っていますので、更新を楽しみにしていただけると嬉しいです。 心理学やしつけ方などコチラからも見れます! https://www.youtube.com/channel/UCUDpyW6rOr9GKsjv5JrFckA フォローは下のリンクから https://creators.yahoo.co.jp/amagaikensei -憧れ飼い主プロジェクト-

再生時間
00:01:41
配信期間
未定
タイトル情報
憧れ飼い主プロジェクト/雨貝健世
ドッグトレーナーの知識を活かして犬の悩みを解決!! 毎日インスタグラムで犬の役立つ知識更新! しつけ相談はインスタグラムへ! JKC公認訓練所所属ドッグトレーナー 災害救助犬認定経験有 FCIジャパンインターナショナルドッグショー災害救助犬実演 NHK防災パーク出演 九都県市合同防災訓練出演 その他防災訓練多数出演