おかわりJAPAN 今が旬、和食の定番|ぶりの照り焼きレシピ
再生

ブラウザーで視聴する

おかわりJAPAN 今が旬、和食の定番|ぶりの照り焼きレシピ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

おかわりJAPAN 今が旬、和食の定番|ぶりの照り焼きレシピ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
おかわりJAPAN 今が旬、和食の定番|ぶりの照り焼きレシピ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
おかわりJAPAN 今が旬、和食の定番|ぶりの照り焼きレシピ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
おかわりJAPAN 今が旬、和食の定番|ぶりの照り焼きレシピ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

おかわりJAPAN 今が旬、和食の定番|ぶりの照り焼きレシピ

おかわりJAPAN 今が旬、和食の定番|ぶりの照り焼きレシピ

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供やご飯に合うおかずレシピをご紹介するおかわりJAPANの長船です。 今回は和食の定番「ぶりの照り焼き」レシピをご紹介します。 脂ののった冬のぶりを甘辛く焼いた「ぶりの照り焼き」は冬一番のご飯が進むおかずではないでしょうか? 赤坂の料亭で修行経験を持つプロの料理人桑折さん(現:美酒処琳の板長)に「ぶりの照り焼き」レシピを教えてもらいました。 プロが教える自宅でも簡単に作れるレシピです。 【1】材料(2~3人前) ・ぶりの切り身…3切 ・酒…大さじ1杯 ・しょうゆ…大さじ1杯 ・みりん…大さじ1杯 ・ゆず皮…少々 ・サラダ油…適量 【2】作り方 (1).酒・醤油・みりん・ゆず皮をタッパーなどに入れ混ぜ合わせる。そこへぶりを漬け込む。味を染み込ませるためにクッキングペーパーで蓋をする。 (2).20分ほど時間を置く。 (3).フライパンにサラダ油を引き、(2)のぶりを中火で両面焼く。(漬け込みダレは捨てずにとっておく。) (4).両面に焼きがついて火が通ったら火を弱めて漬け込みダレを入れる。 (5).タレを絡ませながら焼いて完成。 【3】感想 ・覚えておきたい和食の定番!甘辛だれを絡ませてご飯と一緒にどうぞ!(桑折) ・脂ののったぶりは焦げ目がつきやすいので焼く際にはご注意を。(桑折) ・漬け込むことで身にしっかり味が染み込んでいます!この冬一番のご飯に合うおかず!(長船) ・調味料を合わせて漬け込み焼くだけ。これなら料理が得意でない方でも簡単に作れそう。(長船)

再生時間
00:02:06
配信期間
未定
タイトル情報
おかわりJAPAN
北は北海道・南は沖縄まで日本各地のご飯のお供や、だれもが知っているご飯のお供をより楽しむためのアレンジレシピなど、ご飯のお供に特化した情報を発信するサイトおかわりJAPANを運営。今まで食べたご飯のお供の種類は900種類以上。ご飯のお供マニアとしてテレビ・雑誌・ウェブメディアでの出演も多数。