人命救助も!温度検知サーマルカメラ搭載ドローン「ANAFI Thermal」
再生

ブラウザーで視聴する

人命救助も!温度検知サーマルカメラ搭載ドローン「ANAFI Thermal」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

人命救助も!温度検知サーマルカメラ搭載ドローン「ANAFI Thermal」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
人命救助も!温度検知サーマルカメラ搭載ドローン「ANAFI Thermal」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
人命救助も!温度検知サーマルカメラ搭載ドローン「ANAFI Thermal」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
人命救助も!温度検知サーマルカメラ搭載ドローン「ANAFI Thermal」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

人命救助も!温度検知サーマルカメラ搭載ドローン「ANAFI Thermal」

人命救助も!温度検知サーマルカメラ搭載ドローン「ANAFI Thermal」

ドローンの活躍の場がひろがりんぐ。 ドローンメーカーで有名なParrot社の新作「ANAFI Thermal」は、サーマルカメラを搭載した温度を検知できるドローン。 公式サイトによれば、値段は2,280ユーロ(約281,000円)で国内販売はまだのようだ。 どんな場所で活躍するの? 「ANAFI Thermal」は、夜の街や建設現場、動物が多い地域などでの活躍が期待される。 サーマルカメラがあれば、外の明るさに左右されずに人の有無が確認でき、夜の街を警備するのに使用できる。 遠くからでも動物の体温を検知し存在を確認できるため、動物の分布調査にも使えるだろう。 建設現場では、熱漏れを発見し事故の発生を未然に防ぐことができそうだ。 4K撮影・バッテリーが3つ付属 「ANAFI Thermal」のカメラは、4K撮影と3倍デジタルズーム機能を搭載。 バッテリーは1つあたり26分の飛行ができ、3つ付属するため1時間以上の飛行が期待できる。 本体は315gと軽量で、コンパクトに折りたためるので持ち運びが簡単だ。 ・ ・ ・ ドローンテクノロジーが、人命救助に貢献してくれる未来へ。

再生時間
00:01:02
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧