人も空間もほっと一息。編集部の隅っこを盛り上げるコーヒーマシン「&Drip」
再生

ブラウザーで視聴する

人も空間もほっと一息。編集部の隅っこを盛り上げるコーヒーマシン「&Drip」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

人も空間もほっと一息。編集部の隅っこを盛り上げるコーヒーマシン「&Drip」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
人も空間もほっと一息。編集部の隅っこを盛り上げるコーヒーマシン「&Drip」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
人も空間もほっと一息。編集部の隅っこを盛り上げるコーヒーマシン「&Drip」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
人も空間もほっと一息。編集部の隅っこを盛り上げるコーヒーマシン「&Drip」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

人も空間もほっと一息。編集部の隅っこを盛り上げるコーヒーマシン「&Drip」

人も空間もほっと一息。編集部の隅っこを盛り上げるコーヒーマシン「&Drip」

コーヒーでほっと一息つくなら、喫茶店のマスターがドリップしてくれたコーヒーが飲みたい! そんな着想からコカ・コーラが初めて家庭用向けに開発したのが、カプセル式コーヒーマシン「&Drip」。 カプセルにコーヒー粉、フィルター、ドリッパーが内包されていて、側⾯には溝が入っている。なので、お湯を注げば均⼀に⾏き渡り、まるで喫茶店のマスターが円を描きながら注いだようなコーヒーを楽しめるのが特徴。 水にこだわるコーヒー好きも満足できる設計 コーヒーは軟水で淹れると、硬水と比べて味がまろやかになって飲みやすい、と言われている。日本の水道水も基本的に軟水なので、コーヒーとの相性がバッチリ。 ただ、あの独特のカルキ臭で淹れたくないと考える人もいるでしょう。そんなこだわり派も満足できる設計になっている。 &Dripは、ペットボトルアダプターが付属している。ペットボトルをアダプターにくるくるっと挿せば準備完了。ペットボトルの水でそのままコーヒーを淹れられるのだ。水タンクに水を入れたり、水タンクを洗ったりする手間が省けて、まさに一石二鳥。 ちなみに、飲み口の形状によってはペットボトルアダプターを取り付けられない可能性があるので、 「い・ろ・は・す」(555ml)を推奨している。同じコカ・コーラ製なら間違いないということだろう。 お手入れはボタン1つ 長時間使わなかった時や、コーヒーを淹れた後に紅茶をいれる時(&Dripは、コーヒー・カフェラテ・紅茶のカプセルがある)など、内部を洗浄したい時は「洗浄ボタン」を1回押すだけでOK。 抽出台に置いたカップに洗浄した水が排水されるので、あとはカップの水を捨てればお手入れ完了という仕組み。 コンビニコーヒーと飲み比べてみると… 手軽に買いに行けるコーヒーと、置いた場所で手軽に飲めるコーヒーにどんな違いがあるのか? 実際に編集部で飲み比べてみると…。 &Dripは、マイルドで。 某コンビニのコーヒーは、酸味が強め。 大手飲料メーカーのコカ・コーラ製だけに、誰でも飲みやすいマイルドな仕上がりになっているようだ。ちなみに、&Dripのレギュラーブラックは、一杯約67円。 ・・・ 掃除の手間もかからないし、飲みやすいコーヒーを淹れてくれる機械仕掛けのマスター「&Drip」。 オフィスの人気のない空間に置いてみると、そこを人が集まる憩いの空間にしてくれた。コーヒーでほっと一息。空間もホットにしてくれる存在だ。

再生時間
00:01:25
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。