京阪沿線物語~古民家民泊「きずな屋」へようこそ~ #04 諦めない心 ご褒美のうな重
再生

ブラウザーで視聴する

京阪沿線物語~古民家民泊「きずな屋」へようこそ~ #04 諦めない心 ご褒美のうな重

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

京阪沿線物語~古民家民泊「きずな屋」へようこそ~ #04 諦めない心 ご褒美のうな重

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
京阪沿線物語~古民家民泊「きずな屋」へようこそ~ #04 諦めない心 ご褒美のうな重

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
京阪沿線物語~古民家民泊「きずな屋」へようこそ~ #04 諦めない心 ご褒美のうな重

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
京阪沿線物語~古民家民泊「きずな屋」へようこそ~ #04 諦めない心 ご褒美のうな重

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

京阪沿線物語~古民家民泊「きずな屋」へようこそ~ #04 諦めない心 ご褒美のうな重

京阪沿線物語~古民家民泊「きずな屋」へようこそ~ #04 諦めない心 ご褒美のうな重

まで

今回の客は、会社社長の三船(リットン調査団藤原光博)。この日の“一飯”は、うな重。三船は商売繁盛を願い伏見稲荷へお参りに行った際、大切なペンを紛失したという。話を聞くと、母校のラグビー部の後輩から卒業記念にもらった“誇り”であるペンを境内の階段でつまずいた際、失くしてしまったとのこと。大切なペンを失くした三船は、商談への不安を感じ弱気な一面を見せる。こころは「諦めたらあかん!絶対見つけに行ったらな!」と一言。翌日、足を痛めた三船の代わりに潤がペンを探しに行くことに。伏見稲荷に向かった潤は、苦労した自身の過去を思い出しながら諦めずにペンを探し続ける。

キャスト
井町潤 : 小西桜子、久我創介 : 中村俊介、木ノ宮こころ : 新津ちせ
スタッフ
監督 : 千村利光,長尾くみこ,田中健詞
再生時間
00:22:29
配信期間
タイトル情報
京阪沿線物語~古民家民泊「きずな屋」へようこそ~
関西を舞台にした笑いあり涙ありの人情ドラマ
デビュー作が大ヒットした新人小説家の井町潤(24)。売れに売れたため、プレッシャーから次回作が書けなくなってしまう。潤が東京の喧騒から逃れ、行きついた先は大阪と京都の間にある京阪電鉄の「ケーブル八幡宮山上駅」。そこで、元料理人の創介(39)と小学生のこころと出会う。潤は創介とこころが経営する民泊『きずな屋』に連れられ、長期滞在することに。きずな屋で暮らし、創介やこころ、泊まりに来る客たちと触れ合うことで、次第に自らの心も成長し、2作目の執筆に前向きになっていく。(全12話)
更新予定
金 00:00