京都の秘境、美しすぎる京丹後へ
再生

ブラウザーで視聴する

京都の秘境、美しすぎる京丹後へ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

京都の秘境、美しすぎる京丹後へ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
京都の秘境、美しすぎる京丹後へ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
京都の秘境、美しすぎる京丹後へ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
京都の秘境、美しすぎる京丹後へ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

京都の秘境、美しすぎる京丹後へ

京都の秘境、美しすぎる京丹後へ

今回は京都の北の方に位置する京丹後へ行ってきました。 実際に行くのはかなり困難ですが、その分観光客が少なく、まだみたことない絶景がかなり潜んでいました。 行く途中には、久美浜湾やかぶと山展望台など、青々しい日本海に浮かぶ小さな島々たちで溢れかえっています。 海の透明度もかなり高く、綺麗なビーチが広がっています。 京丹後という街は、昔ながらの日本の風景が残っており、漁業文化とうまく調和しています。 一番の特徴は、その人々が暮らす家の構造です。 民家の1階には船が実際に入れるスペースができており、仕事場として活用されています。 逆に2階の方は、普通の家と同じ扱いになっているそうです。 正直、ここまで街と文化が混じり合っている場所を見たのは久々です。 実際に撮ってみて、改めて地形と文化の関係性について考えさせられました。 その地形を壊して発展するのではなく、その特徴を活かし、自然と人間が調和して生きていける場所を作り上げていく事の大切さについて、カメラを通して感じたような感覚になりました。 今後とも、地形を破壊しない街作りにフォーカスし、自然を守っていけたらと思います。 BGM red-light by rex-banner

再生時間
00:01:00
配信期間
未定
タイトル情報
EIKI
日本で生まれ、人生の半分を海外で過ごす。日本の素晴らしさを。海外の素晴らしさを。見た人の心に響くような映像を。