井上豪希 「里芋とイカの煮物」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん
再生

ブラウザーで視聴する

井上豪希 「里芋とイカの煮物」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

井上豪希 「里芋とイカの煮物」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「里芋とイカの煮物」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「里芋とイカの煮物」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
井上豪希 「里芋とイカの煮物」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

井上豪希 「里芋とイカの煮物」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

井上豪希 「里芋とイカの煮物」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

嫁の美味しい笑顔を見るために、日々なにをつくろうかなぁと考えて料理をしています。 *** 煮物の印象が強い里芋なので、冬が旬のイメージがありますが、実は旬は夏です。 採れたての里芋は水分が多くて、ホクホクしています。 旬のこの時期に是非試して欲しいレシピです。 *** <作りやすい分量> スルメイカ 1 里芋(小〜中くらい) 500g A白だし 小さじ1 A酒 100cc A水 150cc Aみりん 大さじ2 A薄口醤油  大さじ2 A砂糖 大さじ1 <作り方> 1. イカの下ごしらえはスーパーでお願いしておく。1cm幅の輪切りにしておく 2. 里芋は皮を剥いておく。大きければ一口大に切る 3. 火にかける前に鍋にAの調味料をすべて合わせます。軽く混ぜて調味料を溶かしたら、里芋を入れます。 4. 里芋を入れてから中火にかけ、煮汁が沸いたら、いかをすべて入れます。 5. いかを入れたら箸で軽くほぐし、アクが出てくるのですくい取ります。 6. アクを取ったら落し蓋をして、火加減を少し弱めます。煮汁がぐつぐつと煮立つくらいの火を保って、15分ほど煮ます。 7. 15分煮たら、落し蓋をはずして、煮汁を煮詰めていきます。火加減はそのままで、さらに煮汁を少し煮詰める気持ちで5〜10分ほど煮ます。 <ワンポイント> ・イカもはじめからじっくり煮てあげるのがポイントです ・翌日まで寝かすと、味が染みて美味しくなります。 ・落とし蓋がない場合は、クッキングシート(オーブンペーパー)、アルミホイル等で代用してください <参考情報/Yahoo!ショッピング> ◆クッキンカット:https://00m.in/MZUZs ◆みりん(白扇酒造):https://00m.in/YhBph

再生時間
00:02:56
配信期間
未定
タイトル情報
井上豪希
おもてなし夫婦ユニット「てとてと」の料理担当で旦那の方です。自然豊かな大分県玖珠町に生まれ、野菜も肉も獲って食うことが自然な環境で育ちました。料理人の父親の影響もあり、5歳から包丁を握っていたそうです。お店より美味しいホームパーティーが体験できる「てとてと食堂」の主宰でオーナーシェフをやっています。その一方で日常のご飯は、「いかに嫁をよろこばせられるか」「簡単に美味しくできるか」に主眼をおいて研究と研鑽の日々を送っています。「嫁をよろこばせる旦那ごはん」というテーマで、そんな日常のレシピと調理風景をお届けしたいと思います。