井上豪希 「蕪とホタテと桜のサラダ」by 井上豪希
再生

ブラウザーで視聴する

井上豪希 「蕪とホタテと桜のサラダ」by 井上豪希

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

井上豪希 「蕪とホタテと桜のサラダ」by 井上豪希

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「蕪とホタテと桜のサラダ」by 井上豪希

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「蕪とホタテと桜のサラダ」by 井上豪希

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
井上豪希 「蕪とホタテと桜のサラダ」by 井上豪希

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

井上豪希 「蕪とホタテと桜のサラダ」by 井上豪希

井上豪希 「蕪とホタテと桜のサラダ」by 井上豪希

*** 春にぴったりの、桜のサラダを作ろう。 ホタテを炙った香ばしさと、わさびの辛み、桜の香りが相まって特別感のある前菜ができました。 *** 調理時間:15分 <材料>2人前 蕪 1個 ホタテ(貝柱、刺身用) 4~5個 おかひじき 1/3pc A 桜の塩漬け 4個分程度 A 白だし 小さじ1/2 A わさび 小さじ1/2~1程度 A 米酢 大さじ1 A オリーブオイル 大さじ1 ピンクペッパー 適量 <作り方> 1. 蕪を薄切りにして、軽く塩揉みをし、水分を切る。 2. おかひじきを食べやすい大きさに切る。 3. 桜の塩漬けの表面の塩を拭きとり、みじん切りにし、Aの調味料を混ぜ合わせる。 4. 帆立を横に3枚程度に切り、表面に塩をして、水分を拭き取る。 5. 帆立の表面をバーナーでさっと炙る。 6. 材料を全てお皿に盛り付け、❸のドレッシングをかけ、ピンクペッパーを散らして完成。 <ポイント> ・帆立は火が通りやすいので、表面だけ軽く炙りましょう。

再生時間
00:01:21
配信期間
未定
タイトル情報
井上豪希
おもてなし夫婦ユニット「てとてと」の料理担当で旦那の方です。自然豊かな大分県玖珠町に生まれ、野菜も肉も獲って食うことが自然な環境で育ちました。料理人の父親の影響もあり、5歳から包丁を握っていたそうです。お店より美味しいホームパーティーが体験できる「てとてと食堂」の主宰でオーナーシェフをやっています。その一方で日常のご飯は、「いかに嫁をよろこばせられるか」「簡単に美味しくできるか」に主眼をおいて研究と研鑽の日々を送っています。「嫁をよろこばせる旦那ごはん」というテーマで、そんな日常のレシピと調理風景をお届けしたいと思います。