井上豪希 「葡萄のヌガーグラッセ」 by 井上豪希
再生

ブラウザーで視聴する

井上豪希 「葡萄のヌガーグラッセ」 by 井上豪希

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

井上豪希 「葡萄のヌガーグラッセ」 by 井上豪希

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「葡萄のヌガーグラッセ」 by 井上豪希

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「葡萄のヌガーグラッセ」 by 井上豪希

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
井上豪希 「葡萄のヌガーグラッセ」 by 井上豪希

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

井上豪希 「葡萄のヌガーグラッセ」 by 井上豪希

井上豪希 「葡萄のヌガーグラッセ」 by 井上豪希

<材料> 卵白 1個 はちみつ 60g 生クリーム(35%) 150g 生クリーム(47%) 50g シャインマスカット 50g ラムレーズン 30g ピスタチオ 20g シンガリ(他の香り高いお酒でも)30ml ■シロップ漬け シャインマスカット 50g 水飴 15g シンガリ 30g ■仕上げ ライム 1/2個 <作り方> ■ヌガーグラッセを作る 1. ピスタチオの殻を剥き、包丁で細かく砕く。 2. シャインマスカットを皮ごと、細かく切る。 3. 生クリームは7分立てくらいに泡立てておく。     point:泡立て器ですくって落ちた跡が残る位 4. イタリアンメレンゲを作る。卵を卵白と卵黄に分ける。今回は卵白だけ使うので、卵黄はしまっておく。 5. はちみつを鍋に入れ、中火で110度まで煮詰める。卵白を泡立てて、軽く泡立ったらはちみつを2回に分けて加えながら混ぜる。 6. 冷めたメレンゲを泡立てた生クリームに加えて混ぜ合わせる。     point:生クリームと、メレンゲの泡が潰れないように気をつけながら、さっくり混ぜ合わせる。 7. 事前に切っておいたシャインマスカット、ピスタチオ、ラムレーズンを加えて混ぜる。 8. 型にクッキングペーパーを敷き、全体に均一に流し入れる。 9. テーブルにぬれ布巾を敷き、型を軽く打ち付けて空気を抜く。 10. 表面をスプーンで平らにする。 11. 冷凍庫に入れ、4〜6時間程度冷やし固める。 ■シロップ漬けを作る 1. シャインマスカットを皮ごと、薄く切る。 2. 小鍋に水飴とシンガリを加えて弱火で熱し、水飴が溶けたら容器に移して冷ましておく。 3. 冷めたら、シャインマスカットにかけて落としラップをし、冷蔵庫で冷ます。 ■仕上げ 1. 型からはずし、1cm程度の厚さに切り分ける。 2. 上にシロップ漬けを3枚ずつ並べ、シロップを少しかける。 3. ライムの果汁を軽く絞り、ゼスターでライムの皮を削って完成。 <ポイント> - 包丁をお湯で温めてからカットすると、きれいに切れます。 - シンガリ(マスカットのリキュール)が無い場合は、キルシュ(さくらんぼのリキュール)や、コアントロー(オレンジのリキュール)で代用してもOKです。

再生時間
00:02:34
配信期間
未定
タイトル情報
井上豪希
おもてなし夫婦ユニット「てとてと」の料理担当で旦那の方です。自然豊かな大分県玖珠町に生まれ、野菜も肉も獲って食うことが自然な環境で育ちました。料理人の父親の影響もあり、5歳から包丁を握っていたそうです。お店より美味しいホームパーティーが体験できる「てとてと食堂」の主宰でオーナーシェフをやっています。その一方で日常のご飯は、「いかに嫁をよろこばせられるか」「簡単に美味しくできるか」に主眼をおいて研究と研鑽の日々を送っています。「嫁をよろこばせる旦那ごはん」というテーマで、そんな日常のレシピと調理風景をお届けしたいと思います。