井上豪希 「彩豊かな魯肉飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん
再生

ブラウザーで視聴する

井上豪希 「彩豊かな魯肉飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

井上豪希 「彩豊かな魯肉飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「彩豊かな魯肉飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「彩豊かな魯肉飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
井上豪希 「彩豊かな魯肉飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

井上豪希 「彩豊かな魯肉飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

井上豪希 「彩豊かな魯肉飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

嫁の美味しい笑顔を見るために、日々なにをつくろうかなぁと考えて料理をしています。 *** 普通に作っても美味しい魯肉飯。 食欲をそそるお肉色の魯肉飯ですが、茶色一色では可愛げありません。 今回は、彩りよく盛り付けてみます。 *** <材料> 豚肩肉 500g すりおろし生姜 大さじ4 すりおろしニンニク 小さじ1 八角 2個 醤油 大さじ2 砂糖 大さじ1 みりん 大さじ2 オイスターソース  大さじ1 白だし 小さじ1 紹興酒 大さじ3 酢 小さじ2 水 400cc 空芯菜 ごま油 適量 モッツァレラ ラディッツ <作り方> 1. 空芯菜は3等分くらいの長さに切り分ける。ラディッツを薄切りにしておく。 2. 豚肩肉は5cm大に乱切りする。 3. 圧力鍋に、豚肉生姜、ニンニク、調味料、香辛料を全て加えて煮込む。加圧開始から13分ほどで火を止める 4.熱したフライパンに、ごま油をひいて空芯菜を軽く炒める。 5. 丼にご飯を盛って、空芯菜を敷いて魯肉飯を盛り付けて、モッツァレラとラディッツを散らす。 <ワンポイント> ・圧力鍋を使うと、短時間でトロトロフワフワに仕上がる。

再生時間
00:02:15
配信期間
未定
タイトル情報
井上豪希
おもてなし夫婦ユニット「てとてと」の料理担当で旦那の方です。自然豊かな大分県玖珠町に生まれ、野菜も肉も獲って食うことが自然な環境で育ちました。料理人の父親の影響もあり、5歳から包丁を握っていたそうです。お店より美味しいホームパーティーが体験できる「てとてと食堂」の主宰でオーナーシェフをやっています。その一方で日常のご飯は、「いかに嫁をよろこばせられるか」「簡単に美味しくできるか」に主眼をおいて研究と研鑽の日々を送っています。「嫁をよろこばせる旦那ごはん」というテーマで、そんな日常のレシピと調理風景をお届けしたいと思います。