井上豪希 「トマトのマリネ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん
再生

ブラウザーで視聴する

井上豪希 「トマトのマリネ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

井上豪希 「トマトのマリネ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「トマトのマリネ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「トマトのマリネ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
井上豪希 「トマトのマリネ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

井上豪希 「トマトのマリネ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

井上豪希 「トマトのマリネ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

嫁の美味しい笑顔を見るために、日々なにをつくろうかなぁと考えて料理をしています。 *** 大玉トマトを使ったマリネのレシピを紹介します。 大玉トマトはゼリー部分が多いので、カットしてマリネにすると水分が出てべちゃっとした仕上がりになることが多いと思います。 今回は、ちょっとした手間と工夫で、水っぽくならないトマトのマリネのレシピを紹介します。 *** <材料> 大玉トマト 2個 エシャロット 1個 三つ葉 1束 ケイパー 10粒 黒オリーブ 適量 黒胡椒 少々 A.トマトの種 大さじ1 A.赤ワインビネガー 大さじ1 A.オリーブオイル 大さじ2 A. 塩 少々 <作り方> 1. トマトはヘタをとって、湯むきする。 2. 8等分にカットして、種の部分をスプーンなどで優しく取り除き、別のボウルにとっておく。(A. トマトの種はこの部分です。) 3. エシャロットは、細かいみじん切りにする。ケイパーはあらみじんんぎりにする。 4. 三つ葉は葉の部分を取り除いて、茎を1mm幅の小口切りにする。葉の部分は飾りつけに使うのでとっておく。 5. 調味料Aを合わせて、ハンドブレンダーで攪拌して乳化させる。ハンドブレンダーを使わない場合は、泡立て器などで根気よく乳化するまで混ぜる。 6. トマト、エシャロット、三つ葉、ケイパー、黒オリーブ、黒胡椒と⑤のマリネ液を合わせて、ざっくり和える。 7. お皿に盛り付けて、三つ葉の葉を飾って完成。 <ポイント> ・マリネ液をしっかり乳化させるのがポイントです。  ここがしっかりできていないと、分離してべちゃっとした仕上がりになってしまいます。 ・種を取り除くのも、もう一つのポイントです。  種を取り除くことで、タネが入っていた窪みに、マリネ液が絡んで濃厚な味わいに仕上がります。 ・エシャロットがない場合は、新玉ねぎなどで代用できます。

再生時間
00:02:49
配信期間
未定
タイトル情報
井上豪希
おもてなし夫婦ユニット「てとてと」の料理担当で旦那の方です。自然豊かな大分県玖珠町に生まれ、野菜も肉も獲って食うことが自然な環境で育ちました。料理人の父親の影響もあり、5歳から包丁を握っていたそうです。お店より美味しいホームパーティーが体験できる「てとてと食堂」の主宰でオーナーシェフをやっています。その一方で日常のご飯は、「いかに嫁をよろこばせられるか」「簡単に美味しくできるか」に主眼をおいて研究と研鑽の日々を送っています。「嫁をよろこばせる旦那ごはん」というテーマで、そんな日常のレシピと調理風景をお届けしたいと思います。