井上豪希 「ガトーショコラ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん
再生

ブラウザーで視聴する

井上豪希 「ガトーショコラ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

井上豪希 「ガトーショコラ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「ガトーショコラ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「ガトーショコラ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
井上豪希 「ガトーショコラ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

井上豪希 「ガトーショコラ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

井上豪希 「ガトーショコラ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

嫁の美味しい笑顔を見るために、日々なにをつくろうかなぁと考えて料理をしています。 *** バレンタインが近づいてくると、チョコレートのお菓子が食べたくなってきます。今回はお菓子作りの基本でもある「ガトーショコラ」のレシピを紹介したいと思います。 *** <材料> チョコレート(ミルク)100g チョコレート(ビター)50g バター 40g 生クリーム 10cc 卵黄 40g 薄力粉 24g 卵白 170g グラニュー糖 45g <作り方> 我が家では、バレンタインデーのチョコも僕が作る。 焼き立てはふわふわ。 冷蔵庫で冷やすともっと美味しくなる ガトーショコラを作ろう。 1. チョコとバターを溶かす。チョコとバターをボウル入れて、湯煎して溶かして混ぜ合わせる。 2. 室温に戻した卵黄と生クリームを混ぜて均一にしたら、湯煎から取り上げた❶に加える。均一に混ざったら、この状態で保温する。オーブンの上や湯せんの残り湯につけておくといい。 3. メレンゲを作る。ひとつまみのグラニュー糖を入れ、ホイッパーを低速で卵白のコシを切る。その後グラニュー糖を全量加え、中速で泡立てる。 4. 4分ほど混ぜていると程よいボリュームと硬さになる。艶もでてくるはず。そうしたら、1/3量をチョコレート側に加え、切るようにメレンゲを全体に散らしたら、中央をぐるぐると小刻みに早く混ぜる。 5. 中央が、とろっとしたガナッシュのような生地になってきたら、少しずつ周りを巻き込むように混ぜていく。 6. 次に、一気に全量のメレンゲを、チョコレート側にいれる。全体にメレンゲを散らして、すくい上げてひっくり返すような混ぜ方で8割くらい混ざったら一旦混ぜるを止める。 7. ふるった薄力粉を一度に入れ、4~5回くらい切るように混ぜ、粉を全体に散らす。あとはメレンゲの時と同様に、すくい上げてひっくり返す混ぜ方で粉が見えなくなるまで混ぜる。 8. 混ぜ終わった状態は粉が完全に混ざったかんじではなく、全体に粉が馴染んでいる感じ。ところどころ粉っぽく見えても大丈夫。 9. 型に流し入れて、170度に予熱して、150度で20分焼く。揺すってみて、中央付近が揺れるくらいであれば、焼き上がっているのでオーブンから取り出して冷ます。 10. 完全に冷めたら型から外して食べやすい大きさにカット。 <ワンポイント> ・ワックスペーパーなどでラッピングしても気分があがる。

再生時間
00:02:10
配信期間
未定
タイトル情報
井上豪希
おもてなし夫婦ユニット「てとてと」の料理担当で旦那の方です。自然豊かな大分県玖珠町に生まれ、野菜も肉も獲って食うことが自然な環境で育ちました。料理人の父親の影響もあり、5歳から包丁を握っていたそうです。お店より美味しいホームパーティーが体験できる「てとてと食堂」の主宰でオーナーシェフをやっています。その一方で日常のご飯は、「いかに嫁をよろこばせられるか」「簡単に美味しくできるか」に主眼をおいて研究と研鑽の日々を送っています。「嫁をよろこばせる旦那ごはん」というテーマで、そんな日常のレシピと調理風景をお届けしたいと思います。