井上豪希 「エビとネギの玉味噌和え」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん
再生

ブラウザーで視聴する

井上豪希 「エビとネギの玉味噌和え」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

井上豪希 「エビとネギの玉味噌和え」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「エビとネギの玉味噌和え」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「エビとネギの玉味噌和え」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
井上豪希 「エビとネギの玉味噌和え」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

井上豪希 「エビとネギの玉味噌和え」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

井上豪希 「エビとネギの玉味噌和え」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

嫁の美味しい笑顔を見るために、日々なにをつくろうかなぁと考えて料理をしています。 *** 和食料理の基本といわれる玉味噌を使って何か一品作ってみよう *** <材料> むきえび:12尾 白ネギ:1本 A卵黄:2個 A白味噌:300g Aみりん:30g A 酒:30g A 砂糖:15g <作り方> 1. むきエビは、沸騰したお湯で洗うように軽く湯通しして、ザルに開けて水気を切っておく。  2. ネギは1cm幅で斜め切りにしておく。 3. 鍋にみりんと酒を合わせて、火にかけてアルコールを煮切る。粗熱をとったら、残りのAの材料を全て合わせてよく混ぜる。 4.中火で温めながら練る。鍋底からしっかり煉り混ぜて、鍋底にしっかり線が引けるくらいの粘度になるまで、練り込む。こうして水分を飛ばして保存性をよくします。 5. 熱したフライパンに、油をひいて、エビを炒める。エビの全体に油が回ったら、ネギを加えてざっくり炒める。 6. 火を止めて、玉味噌を大さじ4程度加えて和える。 <ワンポイント> 玉味噌を作っておくと、冷蔵で1週間くらいは持つので、色々な料理に使えます。 また冷凍も可能なので、多め作って冷凍保存しておくのもおすすめです。

再生時間
00:01:24
配信期間
未定
タイトル情報
井上豪希
おもてなし夫婦ユニット「てとてと」の料理担当で旦那の方です。自然豊かな大分県玖珠町に生まれ、野菜も肉も獲って食うことが自然な環境で育ちました。料理人の父親の影響もあり、5歳から包丁を握っていたそうです。お店より美味しいホームパーティーが体験できる「てとてと食堂」の主宰でオーナーシェフをやっています。その一方で日常のご飯は、「いかに嫁をよろこばせられるか」「簡単に美味しくできるか」に主眼をおいて研究と研鑽の日々を送っています。「嫁をよろこばせる旦那ごはん」というテーマで、そんな日常のレシピと調理風景をお届けしたいと思います。