井上豪希 「いちじくとゴルゴンゾーラのレアチーズケーキ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん
再生

ブラウザーで視聴する

井上豪希 「いちじくとゴルゴンゾーラのレアチーズケーキ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

井上豪希 「いちじくとゴルゴンゾーラのレアチーズケーキ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「いちじくとゴルゴンゾーラのレアチーズケーキ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
井上豪希 「いちじくとゴルゴンゾーラのレアチーズケーキ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
井上豪希 「いちじくとゴルゴンゾーラのレアチーズケーキ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

井上豪希 「いちじくとゴルゴンゾーラのレアチーズケーキ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

井上豪希 「いちじくとゴルゴンゾーラのレアチーズケーキ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

嫁の美味しい笑顔を見るために、日々なにをつくろうかなぁと考えて料理をしています。 *** ワインのおつまみとしてもよく一緒に合わせられる、いちじくとゴルゴンゾーラを使ったレアチーズケーキのレシピをご紹介します。いちじくは傷みやすい果物で、冷蔵庫で2〜3日の保存が目安。すぐに食べきれない分は、早めに加工するのがおすすめです。 *** <材料>2人前 レアチーズケーキ - クリームチーズ 100g - グラニュー糖 30g - 生クリーム(35%)100ml - レモン汁 大さじ2 - 板ゼラチン 3g - ゴルゴンゾーラ 30g いちじくソース - いちじく 3個 - バター 20g - グラニュー糖  20g - 赤ワイン 30ml - レモン汁 15ml - 水 15ml 飾り - いちじく 1個 - ミント お好みで <作り方> レアチーズケーキ 1. クリームチーズを室温に戻す 2. 板ゼラチンを水につけ、ふやかしておく 3. 鍋に生クリームとゴルゴンゾーラ、水気を切った板ゼラチンを入れ、沸騰しないように気をつけながら熱し溶かす。溶けたら氷をあてて冷やしておく 4. ボウルにクリームチーズを入れ、ゴムべらでよく練り、なめらかになったらグラニュー糖を加え、泡立て器(ハンドミキサー)で白っぽくなるまで混ぜる 5. [3]に、[2]とレモン汁を順に加え、そのつどよく混ぜる 6. 器に流し入れ、冷蔵庫で約2時間、冷やしかためる。 いちじくソース 1. いちじくの皮をむき、1/4程度に切る 2. 鍋にバターとグラニュー糖を入れ、キャラメリゼする 3. 香ばしく色づいたら赤ワインを加え、水分がなくなるまで煮詰める 4. レモン汁と水、いちじくを加え、さらに煮詰まってツヤが出たら火を止める 5. ハンドミキサーで攪拌し、冷蔵庫で冷やす 仕上げ 1. レアチーズケーキの上にいちじくソースをかけ、生のいちじく、ミントを飾って完成 <ポイント> 温めた生クリームにしっかりとゴルゴンゾーラを溶かしておくことでムラのない仕上がりになります。また、他の材料と合わせる前にしっかり冷やしておくこともポイントです。 いちじくソースは、[3]の工程で飛び散りやすいので、赤ワインはそっと注ぎましょう。

再生時間
00:01:52
配信期間
未定
タイトル情報
井上豪希
おもてなし夫婦ユニット「てとてと」の料理担当で旦那の方です。自然豊かな大分県玖珠町に生まれ、野菜も肉も獲って食うことが自然な環境で育ちました。料理人の父親の影響もあり、5歳から包丁を握っていたそうです。お店より美味しいホームパーティーが体験できる「てとてと食堂」の主宰でオーナーシェフをやっています。その一方で日常のご飯は、「いかに嫁をよろこばせられるか」「簡単に美味しくできるか」に主眼をおいて研究と研鑽の日々を送っています。「嫁をよろこばせる旦那ごはん」というテーマで、そんな日常のレシピと調理風景をお届けしたいと思います。