中華鍋セットのミニチュア作ってみた!!
再生

ブラウザーで視聴する

中華鍋セットのミニチュア作ってみた!!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

中華鍋セットのミニチュア作ってみた!!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
中華鍋セットのミニチュア作ってみた!!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
中華鍋セットのミニチュア作ってみた!!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
中華鍋セットのミニチュア作ってみた!!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

中華鍋セットのミニチュア作ってみた!!

中華鍋セットのミニチュア作ってみた!!

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。 今回は中華鍋とお玉のミニチュア作りに挑戦してみたいと思います。中華鍋、お玉の順に両方ともプラバンなどのプラ材を加工して作っていきます。 【ミニチュア製作の簡単な流れは以下のようになります】 中華鍋 1.計量スプーンの丸い部分を残して他は切り落とす。 2.丸い部分の底面をヤスリで平らにする。 3.それをテーブルの上に置いて、電気コンロで温め柔らかくしたプラバンを押し付けて計量スプーンと同じ形にする。 テーブルに置く際にはプラバンを押し付けやすくするために加工した計量スプーン下に粘土を置いて底上げしています。 4.プラバンの不要な部分を切り落とす。 直径が26ミリになるように切りました。 5.プラパイプの端をローソクの熱で柔らかくして平らに潰す。ついでに角度も少しつけておく。これが中華鍋の持ち手になります。 潰すのに利用した道具はタミヤのエッチングベンダーです。 6.それを4と接着して中華鍋の完成。 お玉 1.粘土スケールにエポキシパテを詰めて半球状の原型を作る。 2.それに熱で柔らかくしたプラバンを押し付けて形を移す。 3.不要な部分を切り落とす。 4.細い丸棒(プラ材)の先を1で作った原型に押し付けて曲げる。 5.その部分を3で作ったお玉の先端に接着。 6.反対側の持ち手部分にはこれより太い丸棒を接着する。 7.全体をスプレーで塗装してミニチュア中華鍋とミニチュアお玉の完成。 今回はセミグロスブラックにしてみました。 ※パーツを曲げたり切り落としたりした後は適宜ヤスリがけをして形を調整しています。 本日はご覧いただきありがとうございました。 無事にそれっぽい形のものにできましたが、欲を言えば中華鍋の持ち手に利用したプラパイプがもう少し細いほうがバランスよかったかなと思っています。 ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。 ではまた~ 音源提供:Nash Music Library

再生時間
00:01:26
配信期間
未定
タイトル情報
heibonkinoko
YouTubeで「HMS2-ハムスターのミニチュア工房2」という、ミニチュアを中心としたモノ作りチャンネルを運営しています。動画の内容は粘土やプラバンなどを使った日常の生活で目にする食べ物や家具・家電などのミニチュア作りがメインです。こちらのYahoo! JAPAN クリエイターズプログラムでは、そうしたミニチュアの製作シーンを簡潔にまとめた1~2分で楽しめる動画作りを心掛けています。より細かな製作シーンをご覧になりたい方はYouTubeのチャンネルへお越しください。