レトロだけど新しいカスタムゲームボーイ
再生

ブラウザーで視聴する

レトロだけど新しいカスタムゲームボーイ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

レトロだけど新しいカスタムゲームボーイ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
レトロだけど新しいカスタムゲームボーイ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
レトロだけど新しいカスタムゲームボーイ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
レトロだけど新しいカスタムゲームボーイ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

レトロだけど新しいカスタムゲームボーイ

レトロだけど新しいカスタムゲームボーイ

カスタムゲームボーイの世界で有名なクリエイターから購入したカスタムゲームボーイ。趣味として面白いアイテムなので動画で紹介してみた。 ―― ■YouTube:レトロだけど新しい!カスタムゲームボーイを購入|Custom Gameboy https://youtu.be/BamCWfMa4_M ■ブログ:スケルトンな夏仕様。最高にクールなゲームボーイを買いました https://tobalog.com/2018/08/robopan-gameboy/ ―― こちらが僕が購入したカスタムゲームボーイ。基板が透けてみえる筐体が最高にクールで一目惚れ。外装は1994年に発売となったゲームボーイブロスのスケルトンを彷彿とさせるが、改造を行っているもので実際は機能性が大きく異なる(もちろん任天堂公式による保証は対象外)。 通常のゲームボーイとの違いは主に3点。「外装のカスタマイズ」「バックライト搭載」「プロサウンド対応」だ。外装の違いはパッと見で分かるほどまったく異なるとは思うので説明は必要ないかと思う。 個人的に嬉しいのがバックライトを搭載する点。ゲームボーイにはバックライトは一部のシリーズを除いて搭載だったため、暗いシーンでの使用は難しいという悩みを抱えていた。今でこそ当たり前に搭載されるバックライトだが、初めて搭載されたのはニンテンドーDSから(ゲームボーイアドバンスSPはフロントライト)。また液晶も交換されていて、コントラストも上がり視認性が高く見やすい。 今、写ルンですが若い世代を中心に再ブームとなっているように、ゲームボーイ全盛期に遊んでいた人もそうでない人も、敢えてゲームボーイをカバンに忍ばせて遊ぶ日が来るかもしれない。

再生時間
00:00:42
配信期間
未定
タイトル情報
鳥羽恒彰/トバログ
1993年2月28日生まれの都内在住25歳。シンプルな文章と美しい写真でモノを紹介するブログ『トバログ』を軸に、紙媒体や動画コンテンツなどさまざまな分野で活動するクリエイター。自称ミニマリストの対岸にいる人。鳥羽恒彰/トバログは、株式会社ドリップ(https://drip.co.jp/)の公認バリスタです。