レトロかっこいいヘッドホン『Porta Pro』
再生

ブラウザーで視聴する

レトロかっこいいヘッドホン『Porta Pro』

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

レトロかっこいいヘッドホン『Porta Pro』

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
レトロかっこいいヘッドホン『Porta Pro』

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
レトロかっこいいヘッドホン『Porta Pro』

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
レトロかっこいいヘッドホン『Porta Pro』

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

レトロかっこいいヘッドホン『Porta Pro』

レトロかっこいいヘッドホン『Porta Pro』

きっとオーディオが好きな人からは「何を今さら」と思われるかもしれないが、つい先日 KOSS のヘッドホン『Porta Pro(ポータプロ)』を購入した。 ―― ブログ:チープさが魅力的。レトロかっこいいヘッドホン『Porta Pro』レビュー https://tobalog.com/2020/05/porta-pro-review/ YouTube:レトロかっこいいヘッドホン『PORTA PRO』を購入 https://www.youtube.com/watch?v=8pEsDQFFaYo&t=32s ―― 今回僕が購入したのは米国の老舗オーディオメーカー KOSS(コス)のオープンイヤー型ヘッドホン『Porta Pro(ポータプロ)』。発売はなんと1984年で、それ以来音質や基本設計は変えず、現在も多くのオーディオ好きに愛されるヘッドホンだ。 Porta Pro は通常ブラック系のカラーだが、僕は本体カラーがベージュの『KOSS PORTAPRO PREMIUM RHYTHM BEIGE』というモデルを選んだ(2016年発売、国内5000台限定発売)。このカラーは KOSS のプロ向けスタジオモニターヘッドホンの『PRO4AA』をモチーフとしているそうで、ベージュのカラーがトバログ的にはツボだった。 価格はなんとアマゾンで3,000円+送料という安さ(僕の購入時。今は動画で紹介した影響か価格は5~6,000円ほど)。有線イヤホンということもあるが、いくらなんでも安すぎるのではないか。チープカシオや写ルンですと共に時代を駆け抜けてきただけある。

再生時間
00:00:47
配信期間
未定
タイトル情報
鳥羽恒彰/トバログ
1993年2月28日生まれの都内在住25歳。シンプルな文章と美しい写真でモノを紹介するブログ『トバログ』を軸に、紙媒体や動画コンテンツなどさまざまな分野で活動するクリエイター。自称ミニマリストの対岸にいる人。鳥羽恒彰/トバログは、株式会社ドリップ(https://drip.co.jp/)の公認バリスタです。