ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテでドライブしました!最高のパフォーマンスでした!
再生

ブラウザーで視聴する

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテでドライブしました!最高のパフォーマンスでした!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテでドライブしました!最高のパフォーマンスでした!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテでドライブしました!最高のパフォーマンスでした!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテでドライブしました!最高のパフォーマンスでした!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテでドライブしました!最高のパフォーマンスでした!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテでドライブしました!最高のパフォーマンスでした!

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテでドライブしました!最高のパフォーマンスでした!

※車の情報を発信しております。フォローよろしくお願いいたします。※ ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテでドライブしました! ウラカン の中の、最高パフォーマンスを堪能。 シートに座りエンジンをかけた瞬間から、 最速のスーパー・スポーツカーのエキゾーストノートが響き渡ります。 スーパーカーですが、運転しやすく、夢のように楽しくて、感動しました! 【どこが違うの?】 エンジンがパワーアップされ、 ステアリングとサスペンションの性能も向上させ、 超軽量素材をふんだんに採用し、 革新的なアクティブ・エアロダイナミクス・システムも導入されています。 後部中心部の「V10吸気エンジン」で、驚異的なパワーと加速力を実現し、 最適な制御性能を発揮する設計で いかなる時も思うがままにドライブを楽しめるのです! 【スペック】 V10 エンジン、90度、MPI (マルチポイントインジェクション)+IDS (成層直噴 最大出力:640 CV (470 kW) @ 8,000 rpm 最大トルク:600 Nm @ 6,500 rpm ギア:7速デュアルクラッチギアチェンジLDF(ランボルギーニ・ドッピア・フリツィオーネ ) 最高速度: 325 km/h 加速0~100:2.9秒    撮影ご協力:ランボルギーニ横浜店さま 撮影日:2018年 ======================== 旧車〜最新車 軽自動車〜スーパーカーまで、いろいろな車の情報や ドライブスポットなどをUPしていきますので、 フォローをよろしくお願いいたします。 ======================== フリーBGM 「Breakbeat Short」 ・楽曲提供:Kohdai Aoyamaさん ・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/ ・甘茶の音楽工房 ・H/MIX GALLERY 秋山裕和さん ・Final Cut Pro X ・楽曲提供:Production Music by http://www.epidemicsound.com ========================

再生時間
00:02:56
配信期間
未定
タイトル情報
おつぽんTV/Otsupon TV
免許を取ったばかりで、知識0から車チャンネルを始めました!動画のコンセプトは素人目線の素直な感想です。スーパーカーなどの試乗動画もあります!お手紙など→〒107-6228 東京都港区赤坂9−7−1 ミッドタウン・タワー 28階 おつぽん宛