ラスベガスの深刻な健康問題に取り組む”地域菜園”
再生

ブラウザーで視聴する

ラスベガスの深刻な健康問題に取り組む”地域菜園”

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ラスベガスの深刻な健康問題に取り組む”地域菜園”

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ラスベガスの深刻な健康問題に取り組む”地域菜園”

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ラスベガスの深刻な健康問題に取り組む”地域菜園”

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ラスベガスの深刻な健康問題に取り組む”地域菜園”

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ラスベガスの深刻な健康問題に取り組む”地域菜園”

ラスベガスの深刻な健康問題に取り組む”地域菜園”

コミュニティガーデンという言葉を知っていますか? 地域の住民が自発的に、地域の空き地を、庭や公園・菜園として活用し、住民のためのスペースとして活用するという草の根運動的な取り組みで、アメリカを発信源とする活動です。 今回、紹介するのは、ラスベガスのコミュニティガーデン。 このコミュニティガーデンを始めたのは、ロサリンド・ブルックスさん。近隣住民の健康問題を解決するため、使われなくなった駐車場をコミュニティガーデンに作り変えました。 ロサリンドさんが暮らす地域でも、肥満などの健康問題を抱える人が多く、そういった人たちに新鮮なフルーツや野菜を届けるのが目的です。 また、コミュニティガーデンでフルーツ・野菜を育てることで、子どもたちの食育にも役立つのだそうです。 ロサリンドさんのコミュニティガーデンは、どんな人でも参加できる場所。 参加する人たちは、地域の健康的な生活を願ってボランティアとして活動しています。

再生時間
00:01:01
配信期間
未定
タイトル情報
BuzzFeed Japan
日々のニュースからエンターテイメント、お役立ち情報まで、幅広い情報を発信。
GYAO! 広告

映像一覧