モロケン/MorokenGo 金属のプロが作った重さ500gの1人用バーベキュー焚き火台「笑 s B6君」を使ってみた!
再生

ブラウザーで視聴する

モロケン/MorokenGo 金属のプロが作った重さ500gの1人用バーベキュー焚き火台「笑 s B6君」を使ってみた!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

モロケン/MorokenGo 金属のプロが作った重さ500gの1人用バーベキュー焚き火台「笑 s B6君」を使ってみた!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
モロケン/MorokenGo 金属のプロが作った重さ500gの1人用バーベキュー焚き火台「笑 s B6君」を使ってみた!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
モロケン/MorokenGo 金属のプロが作った重さ500gの1人用バーベキュー焚き火台「笑 s B6君」を使ってみた!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
モロケン/MorokenGo 金属のプロが作った重さ500gの1人用バーベキュー焚き火台「笑 s B6君」を使ってみた!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

モロケン/MorokenGo 金属のプロが作った重さ500gの1人用バーベキュー焚き火台「笑 s B6君」を使ってみた!

モロケン/MorokenGo 金属のプロが作った重さ500gの1人用バーベキュー焚き火台「笑 s B6君」を使ってみた!

皆さんはバーベキューグリルや焚火台を選ぶとき何を基準にして選んでいますか? バーベキューに参加する人数や使用する薪の長さによって選ぶ人もいるでしょう。しかしそんな焚火台やバーベキューグリルも1人でちまちまとつまみを食べながら晩酌するのには大きかったり持ち運びが面倒だと思ったことはありませんか?今回動画で紹介したのは「笑 s」というキャンプ用品ブランドの「B6君」というコンパクトな焚火台を紹介しました。 このバーベキューグリルは収納時の大きさがB6サイズの約18.1cm×12.2cm、厚さは約1.8cmととてもコンパクトなグリルなんです! こんにちはキャンプや旅の動画をアップしているYouTuberモロケンです! 今回動画紹介したのは「コンパクト」になる焚火台、バーベキューグリルです。バーベキューグリルや焚火台はホームセンターなどで数千円で売られていますが、それらはコンパクトにならなかったりロストル(炭や薪の下に敷く空気を取り込むための穴の開いた板)が付いていなかったり...と1度だけ使うのであれば問題ないかもしれませんが長くは使用できないものが多いと思います。 このグリルを販売している笑 sさんはもともと板金屋さんをしており金属加工に秀でた会社でした。そんな金属のプロが作った焚火台なので小さくコンパクトになりながらも丈夫で長い間使えるキャンプ道具に仕上がっています。 「B6君」は発売されて長くが経っていますが現在も販売され続けており、キャンプ場に行くと毎回目にする人気のキャンプ道具です。人気である理由はコンパクトなだけでなくオプション品が多数販売されているということも挙げられます。B6君専用のグリルプレートやお酒の熱燗を作るための専用プレートなどアイデア商品を多数販売されており1つ持っていれば様々なキャンプシーンで活躍するキャンプ道具です。 キャンプ場でもさっと組み立てられ、そのまま焼き鳥等を焼くのも良いし、鉄板などを置きステーキを焼いたりと1人バーベキューやソロキャンプに最適な大きさのバーベキューグリル、焚火台になっています。私は仕事柄ほぼ毎日キャンプをしていますがキャンプにはたくさんの道具を持って行く必要があり、焚火台やバーベキューグリルを忘れしまうことが何度かありました。それからこのコンパクトなB6君を常に車の中に置くことにしました。B6サイズで厚さ1.8cmなので邪魔にならず、シートの下などの空きスペースにさっと入れることができるのでとても重宝しているキャンプ道具となりました。 購入はヤフーショッピングにて! →https://is.gd/r36usq

再生時間
00:00:41
配信期間
未定
タイトル情報
モロケン/MorokenGo
動画『公務員辞めて世界を旅してみたらこんな人生になった』でおなじみのモロケンです。「誰よりも分かりやすい」というのが売りで動画の情報量は他を凌駕するほど。Yahoo!でも変わらず頑張っています! 各種SNSのフォローもよろしくお願いします!