モロケン/MorokenGo 重さ3.1kgの組み立て式モバイルハンモックをキャンプ場で使ってみた
再生

ブラウザーで視聴する

モロケン/MorokenGo 重さ3.1kgの組み立て式モバイルハンモックをキャンプ場で使ってみた

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

モロケン/MorokenGo 重さ3.1kgの組み立て式モバイルハンモックをキャンプ場で使ってみた

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
モロケン/MorokenGo 重さ3.1kgの組み立て式モバイルハンモックをキャンプ場で使ってみた

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
モロケン/MorokenGo 重さ3.1kgの組み立て式モバイルハンモックをキャンプ場で使ってみた

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
モロケン/MorokenGo 重さ3.1kgの組み立て式モバイルハンモックをキャンプ場で使ってみた

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

モロケン/MorokenGo 重さ3.1kgの組み立て式モバイルハンモックをキャンプ場で使ってみた

モロケン/MorokenGo 重さ3.1kgの組み立て式モバイルハンモックをキャンプ場で使ってみた

皆さんこんにちは!YouTubeに旅やキャンプの動画をアップしているキャンプのYouTuberモロケンです。 今回動画で紹介したのは、折りたたみ式のハンモックです! ハンモックとフレームがセットになっているのでキャンプ中だけでなくお家の中やベランダなど何処にでも設置することができるハンモックです!フレームなどを含めた総重量は3.1kg、大きさは横55cm 直径19cmととても小さく2人用のテントとほぼ同じ大きさなのでキャンプ場に持ち運ぶのもらくちんなモバイルハンモックです。バイクツーリングキャンプでも持ち運べるほどの大きさにまとめられています。 ホームセンター等でハンモックが販売されていたり展示されているのを見たことがある方もいると思いますが、それらのハンモックは「持ち運べる」と言っても重さが約15キロと重く、収納時の大きさもゴルフバッグほど大きなものになってしまい手軽に持ち運べるものではありませんでした。しかし、今回動画で紹介した折り畳み式ハンモックは従来のハンモックと比べて5分の1程度の重さになっているのでどんなキャンプシーンでも活躍することができます。 キャンプに詳しい人なら1度は使ったり、耳にしたことがあるであろうキャンプ用のベッド「コット」のような感覚で使用することができます。 組み立て方は折り畳みのキャンプ用椅子のようにフレームを組み立ててポールを生地に差し込むだけで完成します。最初は生地が伸びておらず組み立てに苦労するかもしれませんが、使いこんだり慣れてくると簡単に設置することが可能になります。 キャンプ場に持ち運んで使用することを想定した簡易的なハンモックなので強度的的に大丈夫?と思うかもしれませんが、接続部分は高品質なプラスチック製でポール部分はアルミニウム合金製で作られており、耐荷重は約120キロとかなりの重さに耐えうるキャンプ用ハンモックです。試しに成人男性が寝てあえて揺らしてみてもしなりがあるので強度的には全く問題なさそうです。 キャンプでハンモックを使用してみたい!と思ったことがある方は多くいると思いますが、木のあるキャンプ場でなければならなかったり、設営が難しそうだったり...ハードルが高いと思っている方もいると思います。そんな方でも今回紹介した折りたたみ式キャンプ用ハンモックを使用すれば誰でも簡単にハンモックキャンプデビューすることができるので挑戦してみてはいかがでしょうか! サイズ: 205x70x68(63)cm 収納: 55x19cm、 重量: 約3.1kg 材質: ポール部分アルミニウム合金。生地600Dナイロン、接続部分プラスチック 耐荷重: 約120kg

再生時間
00:00:57
配信期間
未定
タイトル情報
モロケン/MorokenGo
動画『公務員辞めて世界を旅してみたらこんな人生になった』でおなじみのモロケンです。「誰よりも分かりやすい」というのが売りで動画の情報量は他を凌駕するほど。Yahoo!でも変わらず頑張っています! 各種SNSのフォローもよろしくお願いします!