モロケン/MorokenGo 密閉機構により灰が入らないSnowPeakのケトルを使うと他のキャンプ用ケトルが使えなくなる理由
再生

ブラウザーで視聴する

モロケン/MorokenGo 密閉機構により灰が入らないSnowPeakのケトルを使うと他のキャンプ用ケトルが使えなくなる理由

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

モロケン/MorokenGo 密閉機構により灰が入らないSnowPeakのケトルを使うと他のキャンプ用ケトルが使えなくなる理由

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
モロケン/MorokenGo 密閉機構により灰が入らないSnowPeakのケトルを使うと他のキャンプ用ケトルが使えなくなる理由

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
モロケン/MorokenGo 密閉機構により灰が入らないSnowPeakのケトルを使うと他のキャンプ用ケトルが使えなくなる理由

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
モロケン/MorokenGo 密閉機構により灰が入らないSnowPeakのケトルを使うと他のキャンプ用ケトルが使えなくなる理由

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

モロケン/MorokenGo 密閉機構により灰が入らないSnowPeakのケトルを使うと他のキャンプ用ケトルが使えなくなる理由

モロケン/MorokenGo 密閉機構により灰が入らないSnowPeakのケトルを使うと他のキャンプ用ケトルが使えなくなる理由

皆さんこんにちは!YouTubeにて旅やキャンプの動画をアップしているモロケンといいます! 今回動画で紹介したのはケトル、いわゆるキャンプ用のやかんです。 キャンプ道具の中では地味な部類のケトルかと思いますが、今回紹介したSnowPeakのクラシックケトル1.8は一度使うと他のケトルに戻れなくなるほどかゆい所に手が届く、そんなキャンプ用ケトルです。 このケトルは上から下まで全てステンレスでできており、キャンプの焚火の業火の中に放り込んでもびくともしない程丈夫なキャンプ用ケトルです。このキャンプ用ケトルの特徴の1つは大きな蓋です。口径は約11cmもあるのでキャンプ用のガス缶(OD缶)やバーナーなどお湯を沸かすための道具に加えてコーヒーや紅茶、ライターやナイフなどあらゆるものを中に入れてキャンプに一緒に持ち運ぶことができます。 このキャンプ用ケトルの2つ目の特徴は注ぎ口にフタがあります。キャンプの醍醐味といえば焚火ですが風が吹くと灰が舞ってしまいケトルの中に入ってしまいます。キャンプ中ケトルは常に火にかけていることが多いですが気づくとケトルの中は灰だらけという事がよくあります。しかし、このSnowPeakのケトルは注ぎ口にフタがあるのでゴミが入ってくることはありません。 このケトルは大きな蓋に加えて図太い胴体が特徴で拳が丸々入ってしまいます。本体の隅々まで指が届きます。洗い残しが起こりにくいキャンプ用品です。キャンプ道具の中では地味なケトルですが本当にいいものに出会ってしまうと他の物には戻れなくなってしまう。そんなケトルの紹介でした! SnowPeakのキャンプ用ケトル クラシックケトル1.8の購入はヤフーショッピングにて! → https://bit.ly/2zBtgsz サイズ: φ115×247mm 重量: 690g 容量: 1.8L 材質:ステンレス 満水容量: 1.8L

再生時間
00:00:41
配信期間
未定
タイトル情報
モロケン/MorokenGo
動画『公務員辞めて世界を旅してみたらこんな人生になった』でおなじみのモロケンです。「誰よりも分かりやすい」というのが売りで動画の情報量は他を凌駕するほど。Yahoo!でも変わらず頑張っています! 各種SNSのフォローもよろしくお願いします!