モロケン/MorokenGo キャンプでも車中泊でも着られる「歩ける寝袋」を2年間使ってみた感想
再生

ブラウザーで視聴する

モロケン/MorokenGo キャンプでも車中泊でも着られる「歩ける寝袋」を2年間使ってみた感想

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

モロケン/MorokenGo キャンプでも車中泊でも着られる「歩ける寝袋」を2年間使ってみた感想

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
モロケン/MorokenGo キャンプでも車中泊でも着られる「歩ける寝袋」を2年間使ってみた感想

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
モロケン/MorokenGo キャンプでも車中泊でも着られる「歩ける寝袋」を2年間使ってみた感想

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
モロケン/MorokenGo キャンプでも車中泊でも着られる「歩ける寝袋」を2年間使ってみた感想

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

モロケン/MorokenGo キャンプでも車中泊でも着られる「歩ける寝袋」を2年間使ってみた感想

モロケン/MorokenGo キャンプでも車中泊でも着られる「歩ける寝袋」を2年間使ってみた感想

「歩ける寝袋」という名前を聞いたことがあるでしょうか? 数年ほど前からネット上でキャンプの面白商品!というような感じで取り上げられたことがあったので知っている人もいるのではないでしょうか?この寝袋はアイデアだけの ただ の「面白キャンプ道具」なのでしょうか、それとも「使えるキャンプ道具」なのでしょうか...2年間使用してみた感想をお伝えします! 私はキャンプのYouTuberとして2017年から活動をしており、2018年の冬にこの歩ける寝袋を購入しキャンプに行っていました。 私のキャンプスタイルはバイクツーリングスタイルなので車でのキャンプのように沢山の荷物を持って行くことができません。したがって私が持って行くキャンプ道具の選び方にはある1つの重要な点があります。 それは「1つ2役」ということです。ケトルが湯たんぽになったり、火ばさみと火吹き棒が一緒になっていたり...と1つの道具で2つ以上の事ができる道具を選べばキャンプツーリングでも荷物を減らすことができます。今回紹介した歩ける寝袋もその1つ2役の使い方ができます。 1つ目の使い方はもちろん「寝袋」としての使い方 この寝袋は快適温度8度、極限温度-5度と 本格的なキャンプの冬用の寝袋としては心もとない性能です。 しかし、冬以外の5月~10月であればこの歩ける寝袋1つでキャンプすることができます。 そもそもキャンプに慣れている方は冬に寝袋を1つだけしか持って行かないことはありません。冬用の寝袋を1つ、春秋用の寝袋1つの合計2つ以上の寝袋を持って冬キャンプに挑みます。この歩ける寝袋は春秋用の寝袋に値するのでこの歩ける寝袋にプラスして冬用寝袋を持って行けば真冬でも快適に過ごすことができます。 2つ目の使い方は「防寒着」としての使い方です この寝袋は文字通り「歩く」ことができます。この寝袋を着てキャンプ活動...例えば薪を割ったり、テントを設営したりと就寝時以外のキャンプ時間でも常に着用してキャンプ活動をすることができます。手を出すことができるのでモノを持つこともできますし、足を取り外して靴を履くこともできます。寝袋ですが、防寒着と何ら変わらない感覚でキャンプを楽しむことができます。 私の場合、冬のキャンプではキャンプ場に到着した後すぐにこの歩ける寝袋を着用します。その後歩ける寝袋を着たままテント設営をしたり焚火の準備に取り掛かります。バイクには電熱ヒーターが搭載されているので乗っている間は暖かいですが、バイクを降りてしまうと寒くなってしまいます。そんな時この歩ける寝袋は防寒着としてとても重宝するキャンプ道具なんです! キャンプ場について歩ける寝袋を着てそのままテントを設営してキャンプを楽しみ、就寝時はそのまま寝て...朝起きてテントを片付けるときも着たまま。最後の最後にキャンプ場を発つ前にこの歩ける寝袋を脱ぐというようにキャンプの最初から最後までこの歩ける寝袋を着用しています。 おまけ機能ですが、 この歩ける寝袋を着てしまえば焚火の匂いから服を守ることができます。 冬キャンプには焚火が欠かせないと思いますが、焚火を伴うキャンプの後は服に焚火の匂いが染みついてしまいます。 しかし、歩ける寝袋は体をすっぽりと包んでくれているのでお洋服に焚火の匂いが付きにくくなっています。 という理由で私は冬キャンプでこの歩ける寝袋を必ず持って行ってます。友人が焚火中に寒い寒いと言っている間も私は寝袋に包まれており暖かく過ごしたことが何度もあります。また、着用と脱着も20秒程度でできるのでトイレに行きたい場合も慌てることはありません。胸のファスナーは股の下まで開けることができるので男性の場合寝袋を脱がなくても用を足すことができます。 更に、最近ではお家の中でこの歩ける寝袋を着用しています。手も足も出せて、用を足すのにも便利な寝袋なのでお部屋の中で防寒着として着用していても不便を感じません。 また、車中泊する方もこの歩ける寝袋は便利な道具だと思います。 車を車中泊用に改造しており完全に横になれるようにしている方は少ないと思います。運転席で寝るという方もいるのではないでしょうか、そんな時ブランケット型の寝袋だと足の先から頭のてっぺんまでカバーするのは難しいと思います。しかし、歩ける寝袋でれば体の形のピッタリなので車の椅子でも全身暖かく包んでくれます。 ということでいかがでしょうか歩ける寝袋の紹介でした。 私は歩ける寝袋を2つ持っており、1つはキャンプ用、1つは常に車の中に置いています。長距離運転の際途中のサービスエリアなどで休憩することもあるのでそんな時この歩ける寝袋がとても重宝します。 今年の冬も寒そうですよね、歩ける寝袋で快適…

再生時間
00:00:41
配信期間
未定
タイトル情報
モロケン/MorokenGo
動画『公務員辞めて世界を旅してみたらこんな人生になった』でおなじみのモロケンです。「誰よりも分かりやすい」というのが売りで動画の情報量は他を凌駕するほど。Yahoo!でも変わらず頑張っています! 各種SNSのフォローもよろしくお願いします!