メスティンはじめダイソーで揃える予算800円のライトなキャンプ飯セット
再生

ブラウザーで視聴する

メスティンはじめダイソーで揃える予算800円のライトなキャンプ飯セット

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

メスティンはじめダイソーで揃える予算800円のライトなキャンプ飯セット

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
メスティンはじめダイソーで揃える予算800円のライトなキャンプ飯セット

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
メスティンはじめダイソーで揃える予算800円のライトなキャンプ飯セット

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
メスティンはじめダイソーで揃える予算800円のライトなキャンプ飯セット

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

メスティンはじめダイソーで揃える予算800円のライトなキャンプ飯セット

メスティンはじめダイソーで揃える予算800円のライトなキャンプ飯セット

今さらながらダイソーの500円メスティンを買ってしまいました。 メスティンとは、登山やキャンプなどアウトドアで使うクッカー(鍋、飯ごう)のことで、なかでもスウェーデンのTrangia(トランギア)製が定番。アルミ製で熱伝導率がよく、ガスバーナーはもちろん、アルコールストーブや固形燃料でも調理ができるため、ここ数年人気が再燃して各種レシピ本が出ているのはアウトドア好きならご存知でしょう。 本家メスティン TR-210は1.8合炊きで1600円(税抜)。ですが最近品薄とあって価格も高騰気味です。 そんななかこの夏登場したのがダイソーのメスティンです。ひと回り小さい1合炊きで小ぶりながらも、本家同様に折りたたみ式のハンドル付き。それでいて500円なのですから人気が出ないわけがなく。初回出荷はあっという間に売り切れ、アウトドア好きブロガーやYouTuberにこすられまくるかっこうの餌食となりました。 ミニくまちゃんは基本的にウルトラライトな登山を志向しているため、メスティンじたいにはあまり興味がありませんでした。インスタントラーメンやフリーズドライ食品、アルファ米などお湯で戻る食事ができればいいので、以前ご紹介したジェットボイル( https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300011198 )や中国製激安ガスバーナー( https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300072536 )があれば事足りるからです。 しかし、今の装備より圧倒的に安くて、しかも軽いなら話は別です。 ジェットボイルは1万円以上しますし、また25gのガスバーナーが1500円ていどで手に入るとはいへ、ガス缶じたいの重さがあるので500g近くになってしまいます。 一方メスティンなら500円!固形燃料で米が炊けるので、燃料・カトラリーを含めた総重量も200gちょっと半分で済むのです。これは刺さる。 では、とにかく安さにこだわろう、と今回は登山やキャンプで使う調理器具をダイソーで揃えようと探してみました。必要なものはメスティンにくわえ、固形燃料(3個入100円)、セパレートで分割・合体できるステンレス箸、そしてパウンドケーキ型を入手。しめて800円。は、はっぴゃくえんっ! すべてメスティンの中に収まりますし、前述したように200gちょいの軽さ。 しかしなぜアルミ製のパウンドケーキの型を買ったかというと、固形燃料を置く台、および風防として必要だったからです。動画ではサイドにナイフで空気穴を開けましたが、90度ズラしておけば十分空気の流入はありそうです。もっともメスティンの底部と固形燃料の炎の距離が近すぎるのでもうワンサイズ大きめのケーキ型でも良かったかもしれません(ぴったり収まるそうです)。 炊飯は簡単で、今回は無洗米1合を水に浸けて30分ほど放置し、固形燃料の上にセット(ちなみに蓋すりきりで米1合が量れるそう)。ダイソーのそれは20〜23分ほど燃焼するので、消えたらメスティンをひっくり返して10〜15分ほど蒸らしましょう。炊飯中や蒸らし中はメスティンの近くにレトルトや缶詰を置いておくと、おかずが温まって効率的です。なお、追加予算でアルミ製の保冷・保温バッグを買ってその中で蒸らし作業をおこなうとご飯やおかずが冷めにくくなりそうです。 仕込みを含めると炊きあがりまで小1時間かかってしまうのが難点ですが、とにかく簡単で失敗しないのがメスティン炊飯のメリット。もちろん炊飯は大成功。梅干しをのっけて日の丸弁当にしてもよし(1合は多いので残りは弁当にしてもいいかも)、レトルトをかけてカレーライスにしてもよしです。 今回は同時に中国製激安バーナーでホテイのやきとり缶詰を直火で炙り、豪華な焼鳥丼も楽しんでみました。メスティンは素晴らしいんですが、当然ながら使用中は湯沸かしや他の調理に使えないので、こうして他のガスバーナーやクッカーを持っておいた方が便利かもしれません。お茶やスープの湯沸かしだけならシングルマグカップ直火でも十分ですが、1杯分だけ沸かす固形燃料のコントロールも難しく、いずれにせよ荷物が増えてしまうので、ここは炊飯する熱だけでいかにおかずを用意するかにこだわった方が面白そうです。お茶は…サーモスに任せる! なお、100円の箸は結合部分がゆるくポロポロ取れました(よく見たら不良品でした)。また、ステンレス製で決して軽くないため、割り箸やプラスチックスプーン&フォークの方がベターかもしれません。このへん100円であれこれ知恵を絞って考察するのも楽しいんですよね。 というわけで今さらですがダイソーのメスティンで組…

再生時間
00:00:56
配信期間
未定
タイトル情報
熊山准
リクルート編集職を経て独立、『R25』にてライターデビュー。執筆分野はガジェット、旅、登山、アート、恋愛、インタビュー記事など。同時に自身のゆるキャラ「ミニくまちゃん」を用いたアート活動を展開中。ライフワークは夕焼け鑑賞。マレーシア・サバ州観光大賞2015メディア部門最優秀海外記事賞受賞。1974年徳島県生まれ。