マドンナ 「クレイヴ feat. スウェイ・リー」
再生

ブラウザーで視聴する

マドンナ 「クレイヴ feat. スウェイ・リー」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

マドンナ 「クレイヴ feat. スウェイ・リー」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
マドンナ 「クレイヴ feat. スウェイ・リー」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
マドンナ 「クレイヴ feat. スウェイ・リー」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
マドンナ 「クレイヴ feat. スウェイ・リー」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

マドンナ 「クレイヴ feat. スウェイ・リー」

マドンナ 「クレイヴ feat. スウェイ・リー」

まで

2019年6月14日リリースの14枚目の新スタジオ・アルバム『マダムX』から、新たに、兄弟ヒップ・ホップ・デュオのレイ・シュリマーのスウェイ・リーとのコラボ曲「クレイヴ」のミュージック・ビデオが到着。この楽曲は相手を渇望する焼け付くようなポップ・ナンバーで、カニエ・ウェストの共作者としても知られるマイク・ディーンがプロデュースを手掛けている。マドンナが感傷的に歌い、曲の途中でスウェイ・リーによる滑らかな語り口調のヴァースが切り込んでくる。

再生時間
00:04:21
配信期間
タイトル情報
マドンナ
最新アルバム『マダムX』が自身9枚目の全米アルバム・チャート1位を獲得したマドンナ。その『マダムX』から「バトゥーカ」のミュージック・ビデオが到着した。この楽曲は、アフリカのカーボベルデ共和国生まれの女性たちによって作られた伝統的な音楽から強く影響を受け制作された。タイトルの「バトゥーカ」はここで使用されているパーカッション楽器の名前に由来し、これを叩いているのが女性グループのバトゥーカデーラ・オーケストラで、彼女たちはこのミュージック・ビデオにも出演している。