マインドフルネスを「見える化」!脳波計測デバイスmuse2
再生

ブラウザーで視聴する

マインドフルネスを「見える化」!脳波計測デバイスmuse2

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

マインドフルネスを「見える化」!脳波計測デバイスmuse2

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
マインドフルネスを「見える化」!脳波計測デバイスmuse2

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
マインドフルネスを「見える化」!脳波計測デバイスmuse2

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
マインドフルネスを「見える化」!脳波計測デバイスmuse2

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

マインドフルネスを「見える化」!脳波計測デバイスmuse2

マインドフルネスを「見える化」!脳波計測デバイスmuse2

商品提供:ハコスコ みなさーん、マインドフルネス(瞑想)してますか〜? ミニくまちゃんも四半世紀も前から(何歳設定だ)瞑想に興味をもってトライしてきましたが、ぶっちゃけ、ちゃんとできているのかどうかわかってないのが本音です。 普段なんとなくやっている瞑想で本当に脳みそはリラックスできているのか? それを「見える化」してくれるのがハコスコの脳科学事業GoodBrainが手がける脳波計測デバイス「muse2」です。 こうした脳波計測デバイスはこれまでたくさん出ていましたが、その多くは脳波ではなく筋電位を拾って動作するあやしいアイテムばかりでした。しかしmuse2は、NASAやマサチューセッツ工科大学(MIT)でも採用している計測技術で脳波をモニタリング。このあたりはハコスコ社代表にして脳科学者の藤井直敬氏(M.D., Ph.D.)が、いくつもの脳波計測デバイスを試した結果、muse2を選んで輸入販売しているわけですから間違いないはず。きっと。 使い方は簡単。本体とスマホをペアリングして、頭に装着するだけ。あとはアプリのガイダンスにうながされるまま瞑想をすれば脳波の状態をモニタリング。リラックスの深さや覚醒した回数が一目瞭然です。ただ単にリラックスすればよいわけでもなく、メソッドによっては意識的に覚醒とリラックスを行き来するインターバルトレーニング状態で頭をリセットする手段もあったりもするので、さまざまな目的に応じて使えます。 こうしてマインドフルネスの成果が「見える化」することによって、より満足度が高められますし、やり方の間違いにも気づきますし、なにより習慣化につながります。お値段3万円強となかなかではありますが、毎日の起床時や就寝前、はたまたヨガや瞑想の際にその効果を知る手立てとしてmuse2を導入してみてはいかがでしょうか。 ・製品情報(ハコスコ) https://goodbrain.stores.jp/items/5e4f870e94cf7b231fddce59

再生時間
00:00:32
配信期間
未定
タイトル情報
熊山准
リクルート編集職を経て独立、『R25』にてライターデビュー。執筆分野はガジェット、旅、登山、アート、恋愛、インタビュー記事など。同時に自身のゆるキャラ「ミニくまちゃん」を用いたアート活動を展開中。ライフワークは夕焼け鑑賞。マレーシア・サバ州観光大賞2015メディア部門最優秀海外記事賞受賞。1974年徳島県生まれ。
GYAO! 広告

映像一覧