フリマの売り上げUP!?見栄えが変わる写真の撮り方
再生

ブラウザーで視聴する

フリマの売り上げUP!?見栄えが変わる写真の撮り方

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

フリマの売り上げUP!?見栄えが変わる写真の撮り方

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
フリマの売り上げUP!?見栄えが変わる写真の撮り方

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
フリマの売り上げUP!?見栄えが変わる写真の撮り方

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
フリマの売り上げUP!?見栄えが変わる写真の撮り方

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

フリマの売り上げUP!?見栄えが変わる写真の撮り方

フリマの売り上げUP!?見栄えが変わる写真の撮り方

フリマアプリで出品してるけど、なかなか売れない時ってありますよね... それってもしかして撮ってる写真のせいかも?そう思っている人向けに今回は少しの工夫で見栄えがよくなる写真の撮り方をご紹介いたします。 【洋服など】 真っ黒の服などは正面から撮影すると黒つぶれして素材感が伝わりにくい写真になってしまいますので、あえて段差でなどでシワをつけてあげることにより、洋服の素材感が伝わりやすい写真に 出品する1枚目ではなく2〜3枚目に使用するのがおすすめ! 床置きなどで撮影する場合は光を左上から右下に向かって入るように撮影しましょう!引き締まった写真になります。 【バッグや帽子など】 バッグや帽子などの中身が空のものは、タオルなどで中身を詰めて立体的にしてあげましょう 崩れた商品よりも印象が圧倒的に良くなります 【アクセサリーや小物など】 アクセサリーなどはテーブルでそのまま撮影するよりも、写真立てなどに引っ掛けて撮影するとおしゃれさが増す上に清潔感もアップします 小物などを撮影するときには100均で手に入る厚紙などで「レフ板(れふばん)」を作り、影になっている部分に光を当ててあげましょう 影が柔らかくなることで、明るい印象に変わります! \暮らしのアイデアを紹介する国内最大級の動画メディア/ Onnelaは『家事や収納が楽しくなるアイデア』を動画や写真でお届け! SNSやウェブサイトでは、『家事や収納が楽しくなるアイデア』を、動画や記事でご紹介しております! ▼Onnela インスタグラムアカウント https://www.instagram.com/onnela.tv/?hl=ja ▼Onnela Facebookアカウント https://www.facebook.com/onnela.tv/

再生時間
00:01:00
配信期間
未定
タイトル情報
Onnela
「Onnela(オンネラ)」とは、フィンランド語で、“しあわせの棲むところ”という意味です。 私たちは、「おうちのなかを、もっとしあわせに。」をコンセプトに、 ムリなくできる暮らしのアイデア、家事や収納テクなどを、分かりやすい動画でお届けしています。