ファッションやTPOに合わせて『大人ハーフアップ』と『可愛いハーフアップ』を使い分けよう!
再生

ブラウザーで視聴する

ファッションやTPOに合わせて『大人ハーフアップ』と『可愛いハーフアップ』を使い分けよう!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ファッションやTPOに合わせて『大人ハーフアップ』と『可愛いハーフアップ』を使い分けよう!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ファッションやTPOに合わせて『大人ハーフアップ』と『可愛いハーフアップ』を使い分けよう!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ファッションやTPOに合わせて『大人ハーフアップ』と『可愛いハーフアップ』を使い分けよう!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ファッションやTPOに合わせて『大人ハーフアップ』と『可愛いハーフアップ』を使い分けよう!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ファッションやTPOに合わせて『大人ハーフアップ』と『可愛いハーフアップ』を使い分けよう!

ファッションやTPOに合わせて『大人ハーフアップ』と『可愛いハーフアップ』を使い分けよう!

ファッションやTPOに合わせて『大人ハーフアップ』と『可愛いハーフアップ』を使い分けよう! □大人ハーフアップ解説 1.つむじを隠すように表面の髪を丸く取ります。 2.ねじって前に押して高さを出して、ピンで留めます。ピンはねじった方向と逆から留めるとしっかり留まります。 3.毛束を引き出して、後頭部の高さを出します。後頭部に高さがあると一気に大人っぽく上品になります。 4.おくれ毛は前髪横ともみあげを残します。もみあげを残すことで縦長のシルエットになります。 5.横の髪をくるりんぱ。顔周りはタイトにてほぐし過ぎないように注意してください。 6.毛先はストレートかワンカール巻きにして縦長のシルエットにします。 6.おくれ毛をゆるくリバース巻き(外巻き)にします。 7.ヘアアクセサリーは上品なパール系がオススメです。 8.全体のバランスを整えれば完成。 □まとめ ・縦長のシルエットを作る ・後頭部に高さ ・おくれ毛はもみあげを少し残す □可愛いハーフアップ解説 1.表面の髪を丸く取り、角度を下げてくるりんぱします。大きくほぐして立体感を出します。 2.おくれ毛は前髪横とこめかみを残します。こめかみは巻いた時に、丸く可愛いシルエットになります。 3.横の髪をねじりながら後ろでくるりんぱ。顔周りも丸みを出すことを意識しながら、所々ルーズにほぐします。 4.毛先は全体をざっくり巻いた後に、表面を所々強く巻いてフワフワ感を出します。 5.おくれ毛は強めにフォワード巻き(内巻き)します。 6.ヘアアクセサリーは可愛いリボン系がオススメです。 7.全体のバランスを整えれば完成。 □まとめ ・横(フワフワ)のイメージで作る ・ほぐしは大きめ ・おくれ毛はこめかみを残す □使用アイテム コテ:ヘアビューロン34ミリ 同じハーフアップでもこんなに印象が変わります。ファッションやTPOに合わせてハーフアップを楽しんでください。

再生時間
00:02:23
配信期間
未定
タイトル情報
mizunotoshirouヘアアレンジ
美髪クリニック Courbe 代表。著書 セルフアレンジ本【TOSHI‘S 5min. HAIR AGIC】(宝島社)。全国で行なっているヘアアレンジセミナーは年間50を超える。『フォロワーの皆様へ』髪型で女性の印象は大きく大きく変わります。似合う髪型や新しい髪型になると心がウキウキし、表情まで明るくなりますよね。この動画を通じてヘアアレンジの『楽しさ』『魅力』に気づいてもらい、女性の特権である「美」を楽しむきっかけになれば本当に嬉しいです。