ヒモを引っ張ってBBQスタート! 誰でも確実に火を起こせる着火BOX「Pull Start Fire」
再生

ブラウザーで視聴する

ヒモを引っ張ってBBQスタート! 誰でも確実に火を起こせる着火BOX「Pull Start Fire」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ヒモを引っ張ってBBQスタート! 誰でも確実に火を起こせる着火BOX「Pull Start Fire」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ヒモを引っ張ってBBQスタート! 誰でも確実に火を起こせる着火BOX「Pull Start Fire」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ヒモを引っ張ってBBQスタート! 誰でも確実に火を起こせる着火BOX「Pull Start Fire」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ヒモを引っ張ってBBQスタート! 誰でも確実に火を起こせる着火BOX「Pull Start Fire」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ヒモを引っ張ってBBQスタート! 誰でも確実に火を起こせる着火BOX「Pull Start Fire」

ヒモを引っ張ってBBQスタート! 誰でも確実に火を起こせる着火BOX「Pull Start Fire」

BBQの炭や、キャンプファイヤーの着火は、初心者には少し難しいもの。アメリカ生まれの着火BOX「Pull Start Fire」があれば、薪が湿気ていようが、ヒモを引っ張るだけで確実に火起こしを可能にするのです。 雨にも負けず、風にも負けず 宮澤賢治の小説のごとく、「Pull Start Fire」はあらゆる環境下で性能を発揮してくれます。ヒモを引いてから30分間火が出続けるため、雨ざらしにしてしまった薪にも、問題なく火が起こります。 例えばキャンプファイヤー用に薪を組んで、「Pull Start Fire」のヒモを引けば、約2分後には完全に火がおこる模様。 本体自体も防水加工が施されており、濡れてしまっても、はたまた凍ってしまってもOK。時速300km以上のブロアーを当てても、火が消えることなく燃え続けることまで実証済み。 そんな暴風下でBBQすることはないと思いますが、多少風の強い日でも、種火が消えることはないのは安心ですね。 ・ ・ ・ 筆者も初めてBBQで炭の着火を任されたとき、全然火がつかず、このままでは今後「BBQの用意もできない男」と呼ばれるプレッシャーに押しつぶされそうになったことがあります。 ヒモを引いて放置するだけの「Pull Start Fire」があれば、誰でもアウトドアが楽しめる未来が訪れそうです。

再生時間
00:01:00
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧