パンダの遊具は“筋トレ”グッズだった!? 彼らがマッチョを目指す理由は本能にあり
再生

ブラウザーで視聴する

パンダの遊具は“筋トレ”グッズだった!? 彼らがマッチョを目指す理由は本能にあり

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

パンダの遊具は“筋トレ”グッズだった!? 彼らがマッチョを目指す理由は本能にあり

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
パンダの遊具は“筋トレ”グッズだった!? 彼らがマッチョを目指す理由は本能にあり

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
パンダの遊具は“筋トレ”グッズだった!? 彼らがマッチョを目指す理由は本能にあり

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
パンダの遊具は“筋トレ”グッズだった!? 彼らがマッチョを目指す理由は本能にあり

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

パンダの遊具は“筋トレ”グッズだった!? 彼らがマッチョを目指す理由は本能にあり

パンダの遊具は“筋トレ”グッズだった!? 彼らがマッチョを目指す理由は本能にあり

ブランコのような遊具にぶら下がってじゃれるパンダ。鎖にかじりついたり、よちよちとバランスを取りながら腰かける様子に癒されるが、実はこれ、パンダの“筋トレ”だというから驚きだ。 野生のパンダは天敵から逃れるため、高山に生息している。本来は木登りも得意なのだが、飼育環境下ではどうしても運動不足になりがちだという。そんなダラダラした生活を本能的に「ヤバい」と思ったのかどうかは分からないが、パンダたちは遊具などではしゃいでいるように見せかけて野生の本能を磨いているのだ。 もちろん「じゃあ野生に返せば?」という意見もあるだろう。しかし、問題はそう簡単ではない。中国では近年の爆発的な人口増加で開発が進み、パンダの生息域が狭まっている。人の手によって彼らを保護するという活動は、一見自然との共存という観点からは矛盾しているようにも思えるが、状況的に避けて通れない道ということだろう。

再生時間
00:00:11
配信期間
未定
タイトル情報
Dplay
Dplayは、世界最大級のネットワークを持つDiscoveryが日本で展開する、プレミアム動画配信サービスです!
GYAO! 広告

映像一覧