バビロン・ベルリン Season3 第6話 2020年12月18日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

バビロン・ベルリン Season3 第6話 2020年12月18日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

バビロン・ベルリン Season3 第6話 2020年12月18日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
バビロン・ベルリン Season3 第6話 2020年12月18日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
バビロン・ベルリン Season3 第6話 2020年12月18日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
バビロン・ベルリン Season3 第6話 2020年12月18日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

バビロン・ベルリン Season3 第6話 2020年12月18日放送分

バビロン・ベルリン Season3 第6話 2020年12月18日放送分

まで

テンポ新聞は国防軍のスキャンダルを扱う記事の掲載を検討する中、突撃隊の襲撃に遭う。家主のベーンケが記事を書いたカテルバッハをかくまい、編集長のハイマンに無事原稿を届ける。ゼーガース大将の娘マルは、リッテン法律事務所でボランティアをする法学部の学生だ。ニッセン家での会合に嫌々参加し、ヴェント大佐と議論を交わす。一方ゲレオンは、ベンダ殺害事件の機密文書にあったリストから、彼を殺害した真犯人を探り出す。シャルロッテはベティ・ヴィンター殺害事件の新たな証言を得る。

キャスト
フォルカー・ブルッフ、リヴ・リサ・フリース
スタッフ
監督 : トム・ティクヴァ,アヒム・フォン・ボリース,ヘンドリック・ハンドレーグテン、原作 : フォルカー・クッチャー
再生時間
00:46:39
配信期間
タイトル情報
バビロン・ベルリン Season3
ドイツのテレビ史上最大級の制作規模で挑んだ、大ヒットドラマ
第一次大戦によるPTSDに苦しむゲレオン・ラート警部と、夜は別の顔を持ちつつ前シーズンで念願の見習い刑事となったシャルロッテが引き続き登場する。時代の波に呑まれながらも懸命に生きる2人を軸に描かれる、ドイツ最大級の歴史ドラマシリーズ。前シーズンまでで一度区切りがついており、シーズン3からでも十分楽しめる。 ※映像内に過激な表現が含まれております。(全12話)
更新予定
土 00:00

次の映像

GYAO! 広告
広告

映像一覧

GYAO!ストア(有料)

バビロン・ベルリン Season3
バビロン・ベルリン Season3
ストアでまとめて配信中!