バビロン・ベルリン Season2 第8話 2020年12月26日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

バビロン・ベルリン Season2 第8話 2020年12月26日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

バビロン・ベルリン Season2 第8話 2020年12月26日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
バビロン・ベルリン Season2 第8話 2020年12月26日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
バビロン・ベルリン Season2 第8話 2020年12月26日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
バビロン・ベルリン Season2 第8話 2020年12月26日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

バビロン・ベルリン Season2 第8話 2020年12月26日放送分

バビロン・ベルリン Season2 第8話 2020年12月26日放送分

まで

金塊の強奪を企むヴォルターらを阻止するため、ラートはへニングたちと合流し、すでに出発した列車を追って、イェニケの手帳に記されていた127キロ地点を目指す。ロシアに向かっていた列車は黒い国防軍によって行く手を阻まれる。TY2305の車両を発見したヴォルターは1人で車内に入っていく。中に積まれていた箱を開けると、捜し求めていたソロキンの金塊がぎっしりと詰まっていた。だがその時、手にした金塊に見入るヴォルターの前にラートが現れる。

キャスト
フォルカー・ブルッフ、リヴ・リサ・フリース、ペーター・クルト
スタッフ
監督 : トム・ティクヴァ,アヒム・フォン・ボリース,ヘンドリック・ハンドレーグテン、原作 : フォルカー・クッチャー
再生時間
00:50:12
配信期間
タイトル情報
バビロン・ベルリン Season2
ドイツのテレビ史上最大級の制作規模で挑んだ大ヒットドラマ
繁栄と貧困、自由と退廃が混然となった1929年のベルリンを描き、ヨーロッパで絶大な人気を集めるドイツの連続ドラマ『バビロン・ベルリン』。ドイツのテレビ史上、最大級の予算をかけ制作されたこのドラマは、「黄金の20年代」と呼ばれた当時のベルリンを克明に再現。ケルンからやってきて地下組織を探る刑事を軸に、この街で生きる様々な階層の人々と社会の諸相がスリリングにつづられる。謎めいた事件、犯罪組織、第1次大戦の傷跡、ソ連スターリン体制への抵抗運動、市井の暮らし、華やかなキャバレー文化…。サスペンス、社会性、エロティシズムなど、多彩な要素の詰まったこのドラマは、本国ドイツでは2017年10月からシーズン1が放送され大きな反響を呼び国内の主要な賞を独占。「ヨーロッパ映画賞」では「フィクション連続テレビ映画への貢献賞」が、脚本・演出を共同で手掛けた3名に贈られた。 ※映像内に過激な表現が含まれております。(全8話)