バックトゥザ80's!レトロだけど最先端なメカニカルキーボード「Durgod Fusion」
再生

ブラウザーで視聴する

バックトゥザ80's!レトロだけど最先端なメカニカルキーボード「Durgod Fusion」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

バックトゥザ80's!レトロだけど最先端なメカニカルキーボード「Durgod Fusion」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
バックトゥザ80's!レトロだけど最先端なメカニカルキーボード「Durgod Fusion」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
バックトゥザ80's!レトロだけど最先端なメカニカルキーボード「Durgod Fusion」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
バックトゥザ80's!レトロだけど最先端なメカニカルキーボード「Durgod Fusion」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

バックトゥザ80's!レトロだけど最先端なメカニカルキーボード「Durgod Fusion」

バックトゥザ80's!レトロだけど最先端なメカニカルキーボード「Durgod Fusion」

誰もがパソコンを気軽に使うようになった現代。しかしふと、コンピューターが限られた人しか扱えない憧れのマシンだった頃を、懐かしく思うことはないだろうか。 特に、カチャカチャと音が鳴る当時のメカニカルキーボードは、今でもファンが多いはず。 そんなアナログ回帰ニーズを満たしてくれるのが、香港のスタートアップが開発したメカニカルキーボード「Durgod Fusion」だ。 80年代の興奮がよみがえるレトロデザイン まず、かつてのパソコンやゲーム機を彷彿とさせる絶妙なレトロデザインにテンションが上がる。 くすんだ色合い、オモチャっぽい質感、打鍵のカチャカチャ音と触感。コンピューターに憧れてやまなかった80年代の興奮がよみがえってくるかのようだ。 しかし「Durgod Fusion」はただの復刻版的な製品ではない。外側はレトロでも、中身は現代ならではの最新機能が備わっている。 3種類の接続方法で「レトロ」と「最先端」が同居 まず、パソコンとの接続はBluetooth、ドングル、USBケーブルの3種類が可能。Bluetooth接続はスマートフォンやタブレットなど他のデバイスにも対応し、接続先デバイスの切り替えも瞬時に行える。 ドングルのポートはスライド式の蓋の下に隠されていて、レトロな外観を邪魔しない。当時の雰囲気をとことん楽しみたい人のために、有線接続もできる設計になっているのも嬉しい心遣いだ。 「Durgod Fusion」はエネルギー効率も優秀で、1回の充電でワイヤレスでも40日間使用可能。コンパクトな14インチサイズで持ち運びもしやすい。 カラー展開は「NAVIGATOR」「ORIGINAL」「STEAM」の3種類。軸はCHERRY MXスイッチ7種類の中から自分好みの打ち心地のものを選択できる。いわゆるカチャカチャ系の軸だけでなく、静音設計の軸も選択可能。 「Durgod Fusion」は現在Kickstarterでクラウドファンディングを実施中。プロジェクトが成功すれば844香港ドル(約11,500円)の支援から入手可能だ。 ・ ・ ・ 懐かしのカチャカチャキーボードで、80年代のあの頃に誘われてみては? Durgod Fusion DURGOD

再生時間
00:00:57
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。