ノイキャン性能と細かな使い勝手が進化!ソニー『WH-1000XM4』をレビュー
再生

ブラウザーで視聴する

ノイキャン性能と細かな使い勝手が進化!ソニー『WH-1000XM4』をレビュー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ノイキャン性能と細かな使い勝手が進化!ソニー『WH-1000XM4』をレビュー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ノイキャン性能と細かな使い勝手が進化!ソニー『WH-1000XM4』をレビュー

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ノイキャン性能と細かな使い勝手が進化!ソニー『WH-1000XM4』をレビュー

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ノイキャン性能と細かな使い勝手が進化!ソニー『WH-1000XM4』をレビュー

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ノイキャン性能と細かな使い勝手が進化!ソニー『WH-1000XM4』をレビュー

ノイキャン性能と細かな使い勝手が進化!ソニー『WH-1000XM4』をレビュー

Yahoo!アカウントで「フォロー」していただけると、あなたのスマホアプリ上に最新動画をお届けします! -------------------- ノイズキャンセリングヘッドホンで高いシェアを持つソニーから、新作のノイズキャンセリングヘッドホン『WH-1000XM4』が登場しました! 旧モデルから大幅なスペック向上はありませんが、痒いところに手が届いてより快適に使えるようになりました。 【マルチポイント接続(2台同時接続)に対応】 今回のモデルチェンジで個人的に1番嬉しかったのが「マルチポイント接続」への対応。 今までのモデルでPC・スマホと接続したい場合には都度 ペアリング解除→繋ぎたい端末でペアリング という作業が必要でしたが、今回からは2台に常時接続できるようになりました。PCで音楽を聴いている時にスマホに着信が来てもヘッドホンを外すことなく通話でき、通話が終わるとPCでの音楽再生が再開されるので非常に便利です。 【装着検知機能も便利】 AirPods Proなど一部のイヤホンに搭載されている「外すと音楽再生が止まり、装着すると再び再生する」という装着検知機能がWH-1000XM4にも搭載されました。 細かい進化ではありますが、スマホやヘッドホンから一時停止・再生せずとも勝手に操作してくれるのは便利。個人的にはここも嬉しい進化でした。 【まとめ】 今回紹介したWH-1000XM4は、現状市場に出ているノイズキャンセリングヘッドホンの中でも間違いなく最高峰といえる機能・品質を備えた一品です。 値段は44,000円前後とヘッドホンにしては高価な部類ですが、間違いなく音楽鑑賞が楽しくなるのでおすすめです! 【関連情報: Yahoo!ショッピング】 WH-1000XM4 ブラック https://bit.ly/3kMCjJm WH-1000XM4 プラチナシルバー https://bit.ly/309J1kW -------------------- この動画を気に入っていただけた方は、ぜひYahoo!アカウントで「フォロー」をお願いします。 Yahoo! JAPANスマートフォンアプリの「フォロー」タブに最新動画をお届けします!

再生時間
00:00:32
配信期間
未定
タイトル情報
てんび〜/加藤瑞貴
1998年生まれの20歳。小学生の時から9年間に渡ってブログ「ガジェットTouch!」を運営している現役の大学生。ガジェット・モノのレビューや生活に役立つTipsを中心に、読者の「楽しい」を「好き」へと揺さぶる記事を日々更新中。カメラとアイドル、ガジェットが大好き。てんび〜/加藤瑞貴は、株式会社ドリップ(https://drip.co.jp/)の公認バリスタです。