ドローンで野生のクジラに急接近!墜落覚悟で撮影して撮れたものとは?
再生

ブラウザーで視聴する

ドローンで野生のクジラに急接近!墜落覚悟で撮影して撮れたものとは?

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ドローンで野生のクジラに急接近!墜落覚悟で撮影して撮れたものとは?

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ドローンで野生のクジラに急接近!墜落覚悟で撮影して撮れたものとは?

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ドローンで野生のクジラに急接近!墜落覚悟で撮影して撮れたものとは?

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ドローンで野生のクジラに急接近!墜落覚悟で撮影して撮れたものとは?

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ドローンで野生のクジラに急接近!墜落覚悟で撮影して撮れたものとは?

ドローンで野生のクジラに急接近!墜落覚悟で撮影して撮れたものとは?

今回の映像は西オーストラリアでドローンで撮影したクジラの親子です。 10日間にオーストラリアに滞在してクジラに遭遇できたのは二度。 いつクジラが現れても撮れるようにビーチに行く時には常にドローンを持ち、その瞬間を待ちました。 クジラを発見する方法は一つ。高台から海の遥か遠くを見てクジラが水しぶきが上げるのを待ちます。 そして水しぶきが見えればその場所に向けてドローンを飛行させるという流れです。 西オーストラリアのYallingup周辺に出没するクジラはだいたいビーチから沖へ2kmのあたりにを遊泳するので 僕が使用したドローンのMavic2Pro では電波が途切れることなく撮影できる距離です。 昨年撮影した時はあまり近づくことができなかったので今回は至近距離撮影にチャレンジ。 リスクはありましたがその分迫力のある絵が撮ることができたのでぜひご覧ください。 Musi:Love song and wine

再生時間
00:01:06
配信期間
未定
タイトル情報
山中海輝
サーファーである両親の影響で5歳でサーフィンをはじめ、もの心つくまえから大阪を拠点にサーフィン生活を送る。16歳で全日本ジュニア優勝、2度にわたり日本代表ティームキャプテンとして世界選手権へ出場するなど、着実な戦歴を経て、16歳でプロ資格を獲得。大学へ通いながらツアーを回る異色のプロサーファーとしてアグレッシブに4年間を駆け抜けた。そして大学を卒業後、自分の持てる時間と力の全てをサーフィンのためだけにと、本格的に海外ツアーを転戦中。サーフボードとカメラを抱え、海に生きる彼ならではの世界観、視点、苦悩を通してプロサーファーとしてだけでなく、表現者として世界各地の魅力を伝えていく。