ドクターX~外科医・大門未知子~ (2019) ope.IV 2019年11月7日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

ドクターX~外科医・大門未知子~ (2019) ope.IV 2019年11月7日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ドクターX~外科医・大門未知子~ (2019) ope.IV 2019年11月7日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ドクターX~外科医・大門未知子~ (2019) ope.IV 2019年11月7日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ドクターX~外科医・大門未知子~ (2019) ope.IV 2019年11月7日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ドクターX~外科医・大門未知子~ (2019) ope.IV 2019年11月7日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ドクターX~外科医・大門未知子~ (2019) ope.IV 2019年11月7日放送分

ドクターX~外科医・大門未知子~ (2019) ope.IV 2019年11月7日放送分

まで

【毎週木曜 よる9時00分放送】 世界記録を叩き出した日本陸上界のエース・四日市清昭(岡田健史)が右足の痛みを訴え、強化合宿先から緊急帰国。「東帝大学病院」に極秘入院する。 さっそく、次世代インテリジェンス手術担当外科部長の潮一摩(ユースケ・サンタマリア)は大門未知子(米倉涼子)や海老名敬(遠藤憲一)を除いた少人数だけでカンファレンスを実施。AIの診断のもと、四日市は膝の滑膜肉腫ステージIIIだと判明する。

再生時間
00:45:19
配信期間
タイトル情報
ドクターX~外科医・大門未知子~ (2019)
私、失敗しないので。
群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進むフリーランスの天才外科医・大門未知子。「いたしません」「私、失敗しないので」という名セリフでおなじみの、米倉涼子演じる“異色・孤高・反骨の天才外科医”が、待望の復活を果たします! 令和の時代を迎え、大混乱に陥っていた医療界――権威世代と次世代のバランス、コンピューターやAIとの共存など多くの問題が時代の波となって押し寄せる中、「東帝大学病院」はかつてないほどの大赤字に見舞われていました。 そんな倒産寸前の“白い巨塔”にやってきたのは、「ハゲタカ」の異名を持つ投資家のニコラス丹下。世界でも指折りの企業再生のプロである丹下が打ち出す再生プランとともに、「東帝大学病院」は経営再建の道を歩み始めることになります。 しかしそれは一方で“医療の合理化”を迫られるということでもあり、病院はリストラやコストカットという現実にも直面。命のやりとりをする医療現場は、ビジネス最優先となり、ますます政治と権力争いの場へと変貌を遂げていくのです。 そんな中、丹下に呼ばれて「東帝大学病院」にやってきた大門未知子。新たな権力争いが激化する“白い巨塔”で、またも孤高の戦いに挑むことになります。
更新予定
木 21:59

映像一覧